近日開催のイベントスケジュール

★3月6日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月18日(土)~4月2日(日)10時~20時
  森のようちえん まんまる 活動写真展 ~おしゃべりな森で~

★3月20日(月・祝) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月25日(土)、26日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

170328  山菜にょきにょき

戦いごっこをしていたら、たくさんタンポポが咲いているところを発見し、
しばし、休戦。

みんなにも教えてあげたら、みんなも斜面をのぼってやってきた。


次々に、ツクシやらヨモギやら、ホトケノザが見つかるから、みんなの足は止まらない。


「わ~、ワラビ!」


見つけたはいいけど、ちょっと急な斜面・・・。


「僕が採ってくる!」と、足をふんばり、降りていくそ~ちゃん。


他の子たちは、手が届くところを採っていたけれど、ま~ちゃんも降りていく。


急な斜面で、ずり落ちずに採取しているだけでもすごいのに、
おしゃべりしながら、横移動!


「ツクシの花粉は、撒いてから採った方がいいんじゃない?
そしたら、来年も生えるから」 

そういって、ツクシは頭をはじいて、花粉を飛ばしてから採っていた。


来年のことまで、考えているんだなぁ!


たくさんあるので、採りつくせないというのもあるけれど、
全て採ってしまわない、山菜取りの極意も、自然と身についていた。


たっぷり採ったワラビは、まるで花束みたいでした。

P3282341

P3282346

P3282347

P3282348

朝の会と、ありがとうの会で一冊ずつ読んでいる、絵本。
いつもはあじめが選んでいるけれど、今日から卒園式までの3日間は、
卒園児たちのリクエストを読むことにした。
最近読んだ本もあったけど、中には開園当初(ほぼ2年前!)に読んだ絵本も!
みんな、よく覚えているもんだな~。

全て、洲本市立五色図書館の蔵書です。興味ある方は、ぜひ読んでみてください★
一緒に本を探してくれた、図書館職員さん、ありがとうございました。

P3282328



______________________

近日開催のイベントスケジュール

※森のようちえん まんまる は、3月は30日(木:卒園式)まで、
4月は4日(火:入園式)から開園しています。
春休みは特にありませんし、卒園式、入園式の日も1日預かり可能です。
ご希望の方は、親子参加は3日前まで、1日預かりは一週間前までにご予約ください。
参加費、持ち物など詳細は、こちら

★3月18日(土)~4月2日(日)10時~20時
  森のようちえん まんまる 活動写真展 ~おしゃべりな森で~

★4月3日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★4月18日(火)
  台所の魔法使いの年間講座(マクロビオティック講座) 初級コース第一回


★4月24日(月) 10時~12時30分
  
森のおさんぽ会 はなまる



170322  ピカピカ

「これで、落としたらいいよ」

藁を塊で持って、靴の裏をごしごしこする。

そもそもの始まりは、靴裏の滑り止めのゴムの効き目をよりよくするための、
靴裏の泥落としだった・・・



「靴、脱いだ方が、取りやすいよ」

靴を履いたまま、ヨガのポーズみたいになりながら泥を落としていたけれど、
しばらくして、気づく・・・。



「こうしたら、狭いところも、落ちるよ」

藁の根元の硬い方を使って、隙間の泥をかき出す。


「いいなぁ、ま~ちゃんの長靴は、隙間の泥が落ちやすくて」

それぞれ違う、靴裏の模様を見比べる。


「こうやったら、落ちやすいかも!!」


靴裏を、水に濡らしている。



「あ”~、靴の中も濡れちゃった!」


「まぁ、いいや、こうすれば乾く!」

靴の中敷きをお日様の元へ置き、靴の中には乾いた藁をぎゅうぎゅう詰める。



「この枝、使いやすいよ」

マンモス広場には、様々な太さの枝が落ちている。
そんな中で、こだわりの使いやすい枝を見つけたら、すぐに教え合う。



ウグイスの声しか聞こえないほど、
無言で集中している時間もあった。






傍らにいたあじめは、言えなかった・・・

「まだ、午前中ですけど」 なんて!

「どうせまた、靴底はどろんこになりますが・・・」 なんて!


集中した横顔は、みんな職人みたいで素敵だったな~★

P3222271

P3222283

P3222290

______________________

近日開催のイベントスケジュール

※森のようちえん まんまる は、3月は30日(木:卒園式)まで、
4月は4日(火:入園式)から開園しています。
春休みは特にありませんし、卒園式、入園式の日も1日預かり可能です。
ご希望の方は、親子参加は3日前まで、1日預かりは一週間前までにご予約ください。
参加費、持ち物など詳細は、こちら

★3月6日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月18日(土)~4月2日(日)10時~20時
  森のようちえん まんまる 活動写真展 ~おしゃべりな森で~

★3月20日(月・祝) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月20日(月・祝) 13時30分~
  チェーンソーアート実演

★3月25日(土)、26日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

★4月18日(火)
  台所の魔法使いの年間講座(マクロビオティック講座) 初級コース第一回


170321  水たまりの色

「わー、コーヒーつくろっと」

「これ、ココアにするわ」

「ここのはちょっと薄いから、麦茶ってことにしようかな」


久しぶりの雨のまんまる。

あちこちにできた水たまりを、お玉やコップを持って、楽しそうに行き来するみんな。


水たまりによって、色が違うのを楽しんでいるのです。


こちらでは、

「水しゅりけん!」 と、小皿に汲んだ水が宙を舞います。

水しゅりけんは、透明度が高い方が威力がある設定みたい。

ちょっとミルクティー色に濁った水は、「甘酒しゅりけん!」と命名されていました。


川づくりは、炭があったところから流れてくる黒っぽい水と、
茶色の水が交じるところで、両者(両水?)の攻防戦が白熱!

「あ、黒が勝ってきた、茶色頑張れ!」 と、シャベルで茶色水を押し出したり、

交じり合うところにできる泡の動きをじっと見たり。


マンモス広場の水たまりの色は、よく絵にかかれるような水色ではないこと、
水たまりごとに、色が違うこと、
まんまるっ子は、ちゃ~んと知っています!

P3212260

P3212261

今日は、遊んでいる間は平気だったけど、
お弁当を食べているときが、寒くなってしまい、泣き出す子(ウソ泣き数名含む・・・)も。
寒いと、心細くなるんだよね。

焚き火を大きくしたら、途端に元気になる、その切り替えの早さにも感心したよ!

P3212265

______________________

近日開催のイベントスケジュール

※森のようちえん まんまる は、3月は30日(木:卒園式)まで、
4月は4日(火:入園式)から開園しています。
春休みは特にありませんし、卒園式、入園式の日も1日預かり可能です。
ご希望の方は、親子参加は3日前まで、1日預かりは一週間前までにご予約ください。
参加費、持ち物など詳細は、こちら

★3月6日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月18日(土)~4月2日(日)10時~20時
  森のようちえん まんまる 活動写真展 ~おしゃべりな森で~

★3月20日(月・祝) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月20日(月・祝) 13時30分~
  チェーンソーアート実演

★3月25日(土)、26日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

★4月18日(火)
  台所の魔法使いの年間講座(マクロビオティック講座) 初級コース第一回

170320  チェーンソーアートがやってくる! を開催しました

淡路島マンモスの森に、長野から、
チェーンソーアーティストがやってきてくれました。

午前中のくにうみの里での実演も、とっても好評だったとのことで、
午後もマンモスの森まで、はしごしてくださったご夫婦も!

ヤッホーテラスの横でやってくれたので、チェーンソーアートの実演を、
上から見下ろす、特別席も!

P3202218

最初は、ただの四角い木の塊。
軽快なエンジン音を響かせて、チェーンソーで少しずつ削っていきます。

P3202222

子ども達も、食い入るように見入っていたのが、印象的でした。

P3202229

P3202230

繊細なカーブを削ったかと思うと、時には、大胆にカット!
だんだん、何の形なのかわかってきましたよ。

P3202233

普段、里山整備でチェーンソーを使っているという見学者の方は、
「素人だったら、顎の先を切っちゃったりして、
ゴキブリになっちゃったりとかするんだろうにね~、すごいね~」
と、見事なチェーンソーさばきに感心していました。

P3202237

出来上がったクワガタは、足が浮いているつくりになっていたりと芸が細かい!

P3202239

欲しい人がじゃんけん大会に参加し、作品はプレゼント★

P3202240

軽々と動かしていたチェーンソーを持たせてもらうと、意外と重くてびっくり。

傍らで販売していた、小さなふくろうがどのくらいの時間でできるか聞くと、

「やってみましょうか?」

と、なんとマンモスの森の切り株に、小さなふくろうとWELCOMEの文字を、
その場で掘ってくれました!

P3202244

ぜひ、遊びに来た時には、どこにあるのか、探してみてくださいね。
棚岡さん、素敵な作品をありがとうございました!

P3202249

おまけ

片付けが済んだ後、あわじシェアホースクラブ で、農耕馬の「風月ちゃん」に乗せてもらいました!
次の作品は、馬を彫ってくれるかな~。

P3202253







170320  春分の日も はなまる

上着を持っていくかを迷うほどの陽気になった、春分の日。

初めて会ったのに、自分より小さい子の手をつないで、
一緒に歩き出した、今日のはなまる。


丸太の橋は、慎重に、慎重に渡り、
渡り切ったら、草のシャワーで「おめでとう!」

「座れそう!」と、キノコを触り、
食べ跡のある葉っぱは、「はらぺこあおむしかな~」とのぞき込む。

「どこが痛いですか?」と聞いて、葉っぱの絆創膏を貼るのも、大盛り上がり。

P3202187


ざくざくと落ち葉を踏みしめて、森のすべり台へ。
大人もドキドキの挑戦でした。

いい具合に曲がった枝を見つけたり、クスサンの芸術的な繭に見とれたり。
広葉樹の切り株更新に、生命力の強さを感じたり。

望遠鏡にも、マイクにもなる、愉快な竹も拾いました。

P3202190


ため池の、お魚釣りも楽しかったね。
水面の波紋も、とてもきれいでした。

P3202196


でっぱりのある樹皮や、かわいい木の実、ぐるぐるの蔓も発見!
毛虫やら、シダの裏のつぶつぶやら、大人も大発見を楽しんでいるのがうれしかったなぁ。

P3202197


ステキな枝をめぐって、ちょっと小競り合いがあったので、
お互いの気持ちを聞きあう時間をとったら、「電車にしたら?」とアイディアが!
枝が電車になって、トンネルをくぐります。
その様子を見守っていてくれた保護者は、
「いつもは、けんかの解決にあんなに時間をかけようと思わず、
安易な解決策を提示しちゃうんですよね・・・。
ここだと、時間がゆっくり流れている気がします」 と言ってくれました。

P3202199


丸太が組んである場所が、とっても気にいったら、
そこは、お家になったり、あめちゃんをくれるパン屋さんにもなりました。

P3202205

P3202209

お弁当は、今日は竹の東屋で。
森で拾ってきた杉の葉が、着火剤で大活躍してくれました。

大人も子どもも、のんびり発見を楽しんだ、森のおさんぽ会になりました。
ご参加、ありがとうございました。

次回は4月3日(月)、24日(月)を予定しています。
春の森を、楽しみにいらしてくださいね★


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170322  ピカピカ
  • 170322  ピカピカ
  • 170322  ピカピカ
  • 170321  水たまりの色