近日のイベントスケジュール 


・4月7日(土)14時~、13日(金)14時~、14日(土)11時~
  あじめが出会ったギニア ~ギニアでの日々、報告会~

・4月16日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・4月20日(金) 18時45分~20時45分(開場18時)
  伝説のインディアン デニス・バンクス師メモリアルツアーin淡路島

150416  さかさま○○

「さかさま○○つくろ~」

 現場では覚えていた、”さかさま○○”の正式名称・・・。
なんだったっけな~。

まんまるっ子が考えた、謎の物体(たぶん食べ物)。

 それまでは、ラーメンとか、味噌汁とかパンケーキとか具体的な名前が出ていたので、
その具材になりそうな草花を差し入れしたりできていたのだけれど、
名前を聞いただけでは、どんな料理なのかさっぱりわからず、
私も手の出しようがない・・・。

 でたらめに作っているようでいて、
「これはいれちゃダメ」
「もうちょっと水がいるな」と池に走って行ったりしているので、
何か共通の完成イメージがあるのだとは思う。

 淡路島マンモスは、落ち葉がふかふかな森を抜けると、池の周りは海岸のような砂。
植生もいろいろだから、料理の素材のバラエティはとっても豊富。
ネズミかリスが食べたドングリの殻も、料理に使われていました。

 奇声と歓声をあげながら、炎の料理人たちは、想像力豊かに遊びこんでいました。

P4160066

P4160075

150415  こっち

そ:「こっちとこっち、どっちがいい?」


れ:「こっち」


そ:ちがうよ、こっちとこっち、どっちがいい?」


れ:「こっち」


そ:「こっちとこっちだよ~」



れ~ちゃんの持っている木の枝が素敵すぎて、交換という名のもとにゲットしたいそ~ちゃん。
自分で選んだとっておき(でも、れ~ちゃんの枝の方が素敵・・・)を両手に持って、交渉してみる。
でも、れっちゃんは自分の枝がいいんです。

この後も、手を変え品を変え、交渉は続いていました・・・。
森の中には、たくさんの枝があるから続くこのドラマ。

ひとつとして同じ枝のない、自然の造形美がうれしくなったひとこまなのでした。

150409 太陽

「こうやって、みてごらん」

お気に入りの場所で、お弁当を食べていると、そ~ちゃんの提案。

雲からちょうど、待ちに待った太陽がのぞいていた。
それを、教えてもらった通り、目をつぶったまま、見る。


「赤くて、あったかいでしょ」


ほんとだ。


「赤くて、あったかくって、お日様が落っこちてきたみたいでしょ」


うっすら目を開けると、太陽に顔を向け、体全体でお日様を感じるみんなが、
まるでひなたぼっこをしているイグアナみたいでした。

150408 そのまんま

「おもしろい、葉っぱあげる」

れ~ちゃんが手渡してくれたのは、見たところ何の変哲もない、緑の葉っぱ。

「どこがおもしろいの?」

私がのみこんだ言葉が、もらった子から飛び出す。
ワクワクして返事を待っていると・・・


「そのまんまでおもしろいの!」




あっぱれ!

150407 足が速くなるお豆

 「このお豆たくさん持っているから、早いんだよ」
たくさんヨーイドン!をした後に、種明かししてくれた、そ~ちゃん。
手には、森にたくさん落ちていたフジの種がにぎられていました。

それを聞きつけ、しっかり口の閉じた鞘を探しだした、れ~ちゃん。
「これ、開かない・・・」

あじめが渾身の力をこめて、鞘を折って豆を取り出そうと試みていると、

そ~ちゃんが、「あじめちゃん、がんばれ~」


そして、「お豆さんも、がんばれ~」

そうか!
お互いに頑張れば、堅い鞘も割れるんだね★



 ”森のようちえん まんまる in淡路島マンモス”の記念すべき第一日目。
風が強くてちょっと肌寒かったけど、森にはみんなの楽しい笑い声があふれていました。

 午後は、子育てサークルひまわりさんが遊びにきてくれて、とってもにぎやかでした。
また遊びに来てね~。

P4070044

P4070045
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • スエットロッジを開催しました
  • スエットロッジを開催しました
  • スエットロッジを開催しました
  • 180419  風の神様
  • 180419  風の神様
  • 180419  風の神様
  • 180418  何でも
  • 180418  何でも
  • 180418  何でも