______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       
________________________________


近日開催のイベントスケジュール

★1月19日(金)19時~
  大地と繋がるお話会 ~山田圓尚さんのお話とインディアンソングのシェア会~

★1月20日(土)21日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

★1月22日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月28日(日)14時16時30分
  ワイルドカカオ豆で、チョコレートをつくろう!

171214  みんなのてすり

「今日は、ここでお弁当食べる?」

「じゃあ、お家つくる?」

まんまるは、お弁当を食べるところも自分たちで決めます。
今日は久しぶりに、ティピの近くの最近素敵な物置小屋ができたところに、
お家をつくって食べることに。


お家を作っていたら、
すべり台もあったら楽しいねと思いついて、
今度は、斜面に竹を立てかけて、すべり台をつくります。

結構急な斜面なので、短いけれどスリル満点なすべり台。

竹を置く位置や、すべり台へのアプローチを、
あーでもない、こーでもないと、試行錯誤。


シンプルな竹のすべり台ができて、何人かは滑ったけれど、

れっちゃんは、さらに、

「手すりがあったらいいと思うんだよ、どうしたらいいかなぁ」と考え中。


周りの木を利用して作る方法を試したり、竹を支柱として土に埋めて、
それと手すり用の竹をつないだり・・・。

いい感じにできたように見えても、
1人が試してみるとふにゃっと曲がったり・・・。


それでも、曲がった状態で、一応手すりの機能を果たすことがわかると、
それまで怖がっていたふっくんが、
「もう一回、滑ってくる!」
と、元気に斜面を登っていきます。


すると、れっちゃんは、
「楽しそうだね、よかった」とにっこり。

そう、自分のためじゃなく、
すべり台を怖がっていた子のための手すりだったのでした。

PC146640

↑ ちなみに、これは手すりがつく前のすべり台です。

PC146631


PC146644

今日は、いろんな斜面を滑ったな~〇

PC146648

______________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

2017年度 まんまるの冬休み
 2018年1月2日(火)~4日(木)
  ※2017年は12月28日(木)まで、2018年は1月9日(火)から開園
________________________________

近日開催のイベントスケジュール


★12月18日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月19日(金)19時~
  大地と繋がるお話会 ~山田圓尚さんのお話とインディアンソングのシェア会~

★1月20日(土)21日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス


★1月22日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月28日(日)14時16時30分
  ワイルドカカオ豆で、チョコレートをつくろう!

171213  やったね

奇声をあげながら、降りて(落ちて?)くる、まんまるブルドーザーたち。

森に行くのに通ろうとした斜面に、
落ち葉が思ったよりたくさん積もっていて、楽しい!


「もう一回!」

「私も行く~」

登っては、滑り、転がり、落ち葉に埋もれる。


滑るのに最高ということは、登りは結構きつい。

急な近道を行く子もいれば、ぐるっと回って
傾斜の緩め(といっても、結構きつい・・・)道を選択する子も。


急な近道に挑戦していたけれど、あきらめて緩い道を登った子には、
先に登っていた仲間が、

「おぉ、登れたんか」 と、激励。


斜面の上にいる子が、棒を伸ばして仲間を助けるのも盛り上がる。


お互いに、登れたことを喜び合い、
お互いの、ずっこけた姿に笑い合う。


「寒いけど、外にいると、楽しいな」
「な、そうだな」

と大人みたいなやりとりをしている、あっくんとふっくんがおかしかったなぁ。

PC136573

PC136605

PC136627



______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

2017年度 まんまるの冬休み
 2018年1月2日(火)~4日(木)
  ※2017年は12月28日(木)まで、2018年は1月9日(火)から開園
________________________________

近日開催のイベントスケジュール


★12月18日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月19日(金)19時~
  大地と繋がるお話会 ~山田圓尚さんのお話とインディアンソングのシェア会~

★1月20日(土)21日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス


★1月22日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月28日(日)14時16時30分
  ワイルドカカオ豆で、チョコレートをつくろう!

◆2018年1月19日(金) 大地とつながるお話会 ~山田圓尚さんのお話&インディアンソングのシェア会~

2018年1月20日(土)、21日(日)に淡路島マンモスにて、
ネイティブアメリカンの浄化と再生の儀式「スエットロッジ」をリードして下さる、
山田圓尚さんを囲み、”大地とつながるお話会”を開催します。

今回で4回目になりますが、前回もわかりやすいお話の中に、
山田さんの想い、古の智慧、自然とつながる生き方・暮らし方のヒントが
たくさん詰まっていて、とてもあたたかい場になりました。


気がかりなこと、キナ臭いこと、不安なこともたくさんある現代において、
山田さんのお話を聞くこと、インディアンソングを分かち合うことは、
大地と繋がって生きていることへの安心感を思い出させてくれる、
大切な機会だと思っています。

私自身、山田さんとお話していると、これまで多くの行動を、
”不安と恐怖”により(こうならないために、こうしよう)決めてきた自分に気づきます。
大地と繋がる安心感を土台にして、光の方へ、自分がワクワクする方を
選択していけるようになりたいと思うのです。


山田さんが代表を務める、セブンジェネレーションウォークは、
「7世代先の子どもたちのことを考えて、今を生きよ」というネイティブアメリカンの教えを基に、
日本や北米を歩いてメッセージをシェアしている仲間たちです。

今回は特に、山田さんの師匠である、デニス・バンクス氏の訃報に際し、
師の教えを振り返り、未来へつなぐお話会になることを願いお話会をひらきます。

※デニス・バンクス氏
1937年ミネソタ州オジブエ族居留地に生まれ、1968年、AIM(アメリカインディアン運動)を、
クライ
ド・ベルコート氏らと結成し、米国先住民の権利回復運動を始める。
1978年、大陸横断平和行進「ザ・ロンゲス
トウォーク」を成功させる。ネイティブアメリカンの
生きる権利を守ると共に、世界中に環境保護、精神的な
メッセージを世界中に届けた、伝説のインディアン。
山田圓尚さんは、1999年にデニス氏に出会い、デニス氏の日本ツアーの企画・運営をされていました。


s082

↑ 左が山田圓尚さん、右がデニス・バンクス氏


今回のお話会は、デニス氏から授かった言葉をいくつかピックアップし、
共に過ごし、歩き、お祈りをした際のエピソードも交えて
お話をしてくださる予定です。
シンガーとしても活躍する山田さんから、インディアンソングも教えていただきましょう!

PA135198


(前回の、大地と繋がるお話会の様子)

◆大地と繋がるお話会◆
~7ジェネレーションウォーク代表 山田圓尚さん お話会~

とき 2018年1月19日(金) 19時~20時

ところ 洲本市鮎原公民館 和室
     ※洲本市五色町鮎原南谷59
     (五色図書館と同じ入り口を入った、左側です)

参加費 500円+お気持ち ※サポートグッズの販売もあります

参加申し込み・お問合せ
     awaji.manmaru★gmail.com  ※★を@に代えてください

   1.参加代表者のお名前
 2.参加人数
 3.当日つながる携帯電話番号

 を、お知らせください。

山田圓尚さんのプロフィールは こちら
7ジェネレーションウォーク ウェブサイトは こちら



たくさんの方々のご参加をお待ちしています。



171212  七変化

「さ~む~い~。
 お家のコタツがいい~!!!」

焚き火をしても、踊っても、ブルブルしても
まだ寒いと言う、た~くん。


「じゃあ、ホッカイロつくったらいいんじゃない?」

れっちゃんが、どろんこを薄めに伸ばして、フライパンに並べて
焚き火の上にのせます。

まんまるで、おままごとに使わせてもらっている調理道具たちは、
”淡路島マンモス HOTEL&COTTAGE”のおさがりの本物ぞろいなので、
直火で使うことができるのです。


しばらくして、どろんこたちから湯気がでるようになったら、
れっちゃんがみんなに配ってくれます。


「あったかいね~」

ぎゅっと握ると、じんわりあたたかい、素敵なカイロです。

「色がちがうね~」

と、焼く前の泥と色が違うことに興味をもつ、あっくん。


「なんで、すぐ割れちゃうんだろうね」

と、焼く前は割れなかったのに、焼いたら落とすとすぐ割れちゃったことに
興味をもつ、こ~くん。



た~くんが寒がったという、1つのことから、
遊び場、興味が、どんどん広がっていくのが、まんまるの面白さなんです。

この後も、サラサラのまま焼いた、”粉カイロ”も発明されていました~。

PC126548

PC126541

PC126554

PC126559

______________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

2017年度 まんまるの冬休み
 2018年1月2日(火)~4日(木)
  ※2017年は12月28日(木)まで、2018年は1月9日(火)から開園
________________________________

近日開催のイベントスケジュール


★12月18日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月19日(金)19時~
  大地と繋がるお話会 ~山田圓尚さんのお話とインディアンソングのシェア会~

★1月20日(土)21日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス


★1月22日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月28日(日)14時16時30分
  ワイルドカカオ豆で、チョコレートをつくろう!

第8回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました

「お手紙は、ここにいれてくださ~い」

横長に穴を開けた、大きめの葉っぱが郵便ポストに変身し、
中にいれる、お手紙を枝の鉛筆で、葉っぱの便せんに書いていきます。


「あれ、この紙はだめだね」

薄い緑の葉っぱは、書こうとするとちぎれちゃう。


「これも、だめか~」

茶色い落ち葉は、これまたパリパリとくずれちゃう。

「これなら、いいかも」
にっこり笑ったあ~ちゃんの手には、つやつやの厚めの緑の葉っぱ。

淡路島の森のようちえん まんまる で、
手紙の葉っぱとして活躍している葉っぱに似ている。


遊びの中で、葉っぱにはいろんな手触り、厚み、色があることを体感していく。
自然の多様性が、知らず知らずしみこむ、
こんな瞬間に立ち会えるのがうれしい。

そして、
「手紙はね、”大好き”って書くんだよ」 と教えてくれました。


メールではなく、誰かに手紙を書きたくなりました。

PC036363

PC036356

PC036372




次回は、来年(!)1月14日(日)に開催します。
また、第9回のお申込み締切は、1月9日(火)です。
定員になり次第、締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

残り3回となった、森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 ぜひご参加ください。
2018年1月14日(日)、2月4日(日:立春)、3月18日(日)です。
なお、3月の開催日は、チラシでお知らせした開催日から
変更になっていますのでご確認をお願いいたします。

お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 第9回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました
  • 第9回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました