______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       
________________________________


近日開催のイベントスケジュール

★1月19日(金)19時~
  大地と繋がるお話会 ~山田圓尚さんのお話とインディアンソングのシェア会~

★1月20日(土)21日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

★1月22日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月28日(日)14時16時30分
  ワイルドカカオ豆で、チョコレートをつくろう!

160308 明日の明日

「暑い~」


ぽんぽんと上着を脱いでいくくらい、温かい太陽。



「あ、レンゲ!」


去年の4月に、田んぼに咲く一面のレンゲに感嘆の声を挙げたことを思い出す。

まんまるも、もうすぐ一年なんだなぁと、
春の花たちが教えてくれる。


と、感慨にふけっているのは、あじめだけ・・・。

子どもたちは、レンゲを囲んでしゃがみ込む。
小さな指で、花をそ~っとつまんで、ちゅうちゅう。


このわずかな甘みを感じ取れる、敏感な舌を持つのが、まんまるっ子。

P3082604


「このつぼみは、明日咲くかな~」と、ほころびかけたつぼみをなでる。

「そうだね~、楽しみだね~」と言うと、


「じゃ、こっちは明日の明日だね!」

と、まだ花びらののぞいていない、硬そうなつぼみをうれしそうに指を指す。


次の季節が、明日が楽しみって、
日本に産まれたからこその感覚だなぁとうれしくなる。


P3082600

山本のおじいちゃんの、農作業のお手伝い(お邪魔?)もさせてもらいました~。




160307 お店屋さんたくさんの はなまる

ベリーの苗木を愛で、木々の冬芽がほころんでいるのも触ってみる。


この後、どんな風に成長してくか、楽しみがたくさんの森の中。


竹のすべり台は、テラスの部分がちょっとこわい・・・。
でも、勇気をだして滑ってみたら、ニコニコでした。


くねくねの蔓が落ちていて、よく見たら、なんと2つ並んでクスサンの繭を発見!
こんなにぴったりくっついた仲良しな繭を見るのは、あじめも初めて★

IMG_2102 (3)


足元の宝物に目を見張っていると、誰かが喧嘩をしているみたいな騒がしい声・・・。
よく見ると、声の正体は池の対岸の、10羽くらいのシラサギたち。

「あんなに大きな鳥も、あんな先っちょに停まってるんだね~」とみんなでじっくり観察。

「あそこに巣があるのかなぁ」

「あ、黒い鳥も来たね~。」

まるでおしゃべりなクリスマスツリーでした。

IMG_5129



くねくねのヘビみたいな蔓を見つけてから、本物を見たくなっちゃった子は、
「にょろにょろへびさ~ん」と言いながら、お散歩。

落ち葉のパン屋さん、素敵な枝の杖屋さんも大繁盛。
お店の商品を探している(入荷?)と、レースみたいな葉脈だけになった葉っぱ、
小さなヘビみたいなハンノキの花も見つけました。

IMG_4476



ちょいと歩き疲れて「抱っこ~」となったら、
「私が抱っこしてあげる~」と仲良しさんが抱っこしてくれたりする、やさしい場面も。

IMG_3160



日差しが温かいを通り越して、ちょっと初夏みたいなおさんぽでした。



次回は、3月21日(月・祝)です。
森を楽しむ祝日に、お誘いあわせて遊びにきてください。


◆1日保育チケット制度を開始します◆

通年で通うのが難しいけれど、
ぜひ四季折々の森で、まんまるの保育を体験したいというご家族向けに、
新しく「1日保育チケット」制度をつくりました。
1日預かりをご希望の際に、子ども1人当たり1枚必要です。

このチケットは、入園手続きをしていただいた方が、ご利用いただくことができます。
入園料は、入園式、入園準備にかかった実費を家族数で割って算出しています(2015年度現在)。
変更する場合もありますので、入園手続きなど、詳細はお問合せください。

また、「1日保育チケット」は、同一家族内に限り、ご兄弟でご利用いただけます。


「1日保育チケット」・・・20000円/8枚

P3042589

その他、入園手続きをせずに、1日預かり、半日&1日の親子参加も受け付けています。
それぞれの参加料金などは、こちらをご参照ください。

1日預かりは1週間前まで、親子参加は3日前までご予約を承ります。
ただし、前日でも受け入れ可能な日もありますので、お問合せください。


ぜひ淡路島マンモスの森を、遊び尽くしにきてください。
ご参加、お待ちしています。





160303  役割り

斜面を登って、ジャンプしたり、


走り回ったりしながら、度々転ぶ、は~くん。



バッと起き上がって、また走り出します。




「あ、また転んだ」といいながら、

でもさほど心配そうでもなく、その様子を見ていた、そ~ちゃんがぽつり・・・





「は~くんはね、転んでも泣かない役割りなんだよ」



いろんな役割りがあるんだなぁ。

P3032576





今日は、京都からやんやんが遊びに来てくれて、とっても楽しかったね。
また遊びに来てね~。



れ~ちゃんが作ってきてくれたお雛様と、甘酒で、
「ハッピーひな祭り~」と乾杯&ダンス&歌の時間も楽しみました。

P3032588

P3032586



160302  森のドリル

森の中にね、素敵なドリルみたいな木が落ちていたんです。

たぶんだけれど、以前にも遊んだことがあるような木です。


「あ!ドリルみ~っけ」


「私だって、見つけていたよ!」


「最初に見つけていたのは、僕だよ」



「使っちゃダメ」


「○○だって、使っちゃダメ!!!」



素敵なドリルは、ひとつ。
使いたい思いは、たっぷり2人分・・・。


しばらく言い争っていたので、様子を見ていると・・・。






”もうひとつ、ドリルが見つかるまで、そのドリルも使わない”

という案で、二人は納得したみたいです。


納得したら、どちらが持っておくかということでもめることもなく、
遊びは続いていきました。

P3022571



思いもよらない解決策が、また生まれた、森の中には、
春の足音も聞こえてくるのでした。

P3022574




開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 第9回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました
  • 第9回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました