近日のイベントスケジュール 


・4月7日(土)14時~、13日(金)14時~、14日(土)11時~
  あじめが出会ったギニア ~ギニアでの日々、報告会~

・4月16日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・4月20日(金) 18時45分~20時45分(開場18時)
  伝説のインディアン デニス・バンクス師メモリアルツアーin淡路島

160329 何人?

「これがいいかな~」


長~い竹を、「ぎったんばっこんしたい!」と引きずってきた、り~ちゃん。


でも、やっぱり長すぎて、ノコギリでちょうどいい長さに切ることに。



地面に埋まったタイヤの上にのせた竹が動かないように、仲間は竹にまたがります。


「え~、何人乗っとん!」 という、りーちゃんに、

「3人やで」と、れ~ちゃん。


そしたら、り~ちゃんは・・・

「違う!6人や!」







切っている、り~ちゃん本人を入れても、4人じゃないの?と思っていると、

「1、2、3、4(自分)、5(竹)、6(タイヤ)、 ほらね」


「これ(竹)も、タイヤも、草の上にのっているでしょ」 だって。


ホントだ。

み~んな、みんな、大地の上に仲良く乗っかっているんだね。

P3292840

P3292838


今日は、遊び場の隣で、山本のおじいちゃんがかっこいいトラクターに乗っていました。
じ~っとおじいちゃんを見つめる、後ろ姿がかわいかったなぁ。

P3292847




青空図書館@淡路島マンモス 開催しました

雨かも・・・とやきもきしながら準備したけれど、当日は青空も広がって、
文字通りの、「青空図書館」が、淡路島マンモスの森の中に開館しました。

落ち葉の上に、シートを広げて、木漏れ日の中に寝転がる幸せ。

P3272818


大切な思い出とともに寄贈された”大好きな絵本”たちが、つばくろ会の皆さんが作ってくれた
木箱に、誇らしげに並びます。
小さな子たちでも見えるようにと、森の木を使って絶妙な角度に設置されたいたのが素敵でした。

P3272820


あじめのお気に入りの本は、手元になかったので図書館で借りてきて、仲間入りさせてもらいました。

”めっきら もっきら どおんどん”  と、 ”ゆうちゃんと めんどくさいサイ”
まだ読んだことない方は、ぜひぜひ★


お昼は、特製のマンモスランチ。
マンモスで採れた野菜やこだわりの丁寧につくられた調味料で、体が喜ぶベジランチでした。

P3272824

P3272826

午後はちょっと寒くなったので、焚き火で沸かしたお茶やコーヒーも、格別。
子どもたちは、文武両道(?)で、戦いごっこも大盛り上がりしていました。

P3272832


野鳥のさえずりをBGMに、読み聞かせにも聞き入ります。
大人も楽しんでいる姿が、うれしかったな~。

P3272829


片付けをして、スタッフが解散するころに、恵みの雨がパラパラ。
お天道様にも、絵本の楽しさが伝わったかな~。

ご参加ありがとうございました。

今後のつばくろ会さんの活動予定などは、こちらをご覧くださいね。




3月27日(日)青空図書館 のランチ 若干名追加オッケー!

いよいよ今週末となりました、3月27日(日)の青空図書館@淡路島マンモス

ランチの締め切りは過ぎましたが、キャンセルが出たので若干名追加でご注文いただけることになりました。
以下が当日のメニューです。

淡路島マンモスの敷地内で採れたもの、淡路島の仲間が作ってくれた食材はもちろん、
調味料も丁寧につくられたものを使ってつくってくれます。
明後日(26日)午前11時を最終締め切りとさせていただきますので、
迷っていた方はぜひ!

 ・ふつう  800円  ・少な目  500円

 ※20センチ以上のお皿とお椀、箸とスプーンをご持参ください
 ※当日、受付にて参加費と一緒に昼食代をお支払いください
 ※雨天時もランチのキャンセルはできません


◆ゆるベジ マンモス ランチ◆

・ほうれん草と畑のお肉の和風カレー

(マンモス産干ししいたけとま昆布の和風だし
 杉樽三年熟成の丸中醤油
 発酵調味料 味の母
 吉野本葛)

・おからチーズ

(椿き家のおから、オーガニックバルサミコ酢)

・ニンジンのスパイシーマリネ

(淡路島の五色町の海水から作った 自凝雫塩(おのころしずくしお))

・春野菜と国産豆乳のポタージュ 
  ~マンモス産玄米あられ添え~


・クッキー

(あめつち農園の無農薬自然栽培米の米ぬか、地粉、
 マンモス産切り干し大根、玄米粉)


◆ランチご予約◆
awaji.manmaru★gmail.com  ★を@に代えてください
080-5616-7181 (佐藤)    ※火・水・木 は15時30分以降にお電話ください

160324  ニッコリして食べると・・・

「まだ、小さいからこのままにしておこう!」


と、この間は採らずにおいた、カッポン。


去年の4月はた~くさん取ったので、冬の間にふと思い出し、

「食べたいね~」とか、「カッポン、早く出てこないかな~」と首を長くして待っていたみんな。



今日は、採ってもいい長さになったみたい。



嬉しそうに採り、かじりついて、

「すっぱ~、うま~」



そして、

「ニッコリして食べると、アイスの味になるね~」 だって!!!



水筒の水の中でカッポンをつぶして、”特製カッポンジュース”も大盛り上がりで作っていました。

美味しい春、うれしいね。

P3242781

P3242784


160323 炎の術~

「これ、焼きたい!」


「火をつけよう!」



耐火煉瓦を運んできて、小さなかまどをつくる。


「竹は、よく燃えるんだよね」

「この竹は、穴空いてるから爆発しないよね」


炎が見えなくなってくると、藁を入れて、フーフー竹(火吹き竹)で炎を復活させる。

藁が燃え始めると、

「この隙に、木をいれるんや!」


と、焚き木を取りに森へダッシュ。




焚き火で熱したフライパンや、その中身も、
「熱いかな?」
とちゃんと用心しながら、触っている。

たまに、「アチッ」となるけど、やけどにまではならない。
冬の間、焚き火をたくさんしたから、みんなが炎を扱えるようになってうれしいな。

P3232705

P3232711


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • スエットロッジを開催しました
  • スエットロッジを開催しました
  • スエットロッジを開催しました
  • 180419  風の神様
  • 180419  風の神様
  • 180419  風の神様
  • 180418  何でも
  • 180418  何でも
  • 180418  何でも