2015年05月

150513  カエルってすごい

「いた!」

「そっちから、一匹飛び込んだ!」

「そこじゃないよ、こっちだよ!」

「あ、惜しい!」

「こっちも!」


昨日の大雨のおかげで、大きな水たまりが出来ていた駐車場でたっぷり遊んだあと、
ドロンコ遊び場に行ったら、こちらはプールになっていました。

なので、カエルがたくさん!

土と同じような色だし、動きも素早いので、
よ~く見ないとわからなくって、みんな真剣。


「泳ぐの早いね~」

「すごいジャンプしたね~」


なかなか捕まらなくってくやしいのに、
思わずつぶやく、カエルへの賞賛の言葉が素敵。


人間が一番じゃなくって、自然界にはたくさんすごいことがあるんだと
ドロンコの体いっぱい感じたひとときでした。


P5130173


P5130174












150512  風のうんち!?


「風のうんちみたいだね~」


!?


視線の先には、台風のびゅ~びゅ~の風で葉っぱが裏返っちゃうくらい押されている木。


ふんばるポーズをしながら、「うんちの”う~ん”みたい」


なるほど、風が”う~ん”って木を押すのが、
自分がうんちをするときに、ふんばって力をいれるのと似ているなぁってことか!


木ではなくって、風が見えているのもおもしろいな~。


ものすごい雨と風も、たっぷり楽しむまんまるっ子なのでした。





150511  はなまる はじまりの日

ぴか~んと五月晴れに恵まれて、
森のおさんぽ会 はなまる in淡路島マンモスの第一回を開催しました。

島外からも1組ご参加いただいて、にぎやかなはじまり。

自己紹介と、”おもしろいもの発見アンテナ”を目覚めさせる、
ポコポコ体操をしたら、さっそく出発~。

色とりどりの野の花を次々と見つける女の子たちを、男の子の保護者が「女子だね~」。

みんなをとりこにしたのは、たくさんのテントウムシたち。
テントウムシの幼虫やさなぎも大発見!
一匹見つけられるようになると、次々見つかるから不思議です。

P5110146
P5110147



森の入口では、ダンゴムシたちもお出迎え。

森に一歩踏み入れると、ふっかふかの地面。
根っこをまたぎ、つるをくぐり、凸凹道ではバランスをとりながらの大冒険。
手触りのいい苔、木の赤ちゃんも見つけました。

P5110154

斜面を滑り下りたり、倒れている竹でトランポリンをしたり、
落ち葉のシャワーや、枝でいろんな竹や木をたたいた音楽会も楽しかったね。
木漏れ日の下、気付くと気持ちよさそうに落ち葉のベットに寝転ぶ姿も・・・。

P5110163

5月の風と一緒に食べるお弁当も最高!
絵本を読んでさよならした後も、淡路島マンモスで遊ぶご家族もいましたよ。

ご参加ありがとうございました。
次回は、18日(月)の10時からです★

P5110170

150507  多面体の子ども達

  「この子の、新しい一面を見られた気がします!
びっくりすることがたくさんありました!」


 そんな、うれしい言葉をくれたのは、半日親子参加してくれた3歳の女の子のお母さん。
淡路島内の保育園も遠足に来てくれていたので、とてもにぎやかな午後のことでした。

 最初は、フィールドに着いた途端、目に飛び込んできた、
ほぼ裸なまんまるっ子に、ちょいとびっくりするやら、恥ずかしいやら。


 でも、かくれんぼしたり、どろんこでドーナツ屋さんをしたりしているうちに、
子ども同士の会話もはずみだす。

 「この子、虫が苦手なんですよ」とお父さんが言っていたのに、
「あ、ここに虫がいたよ!」と触らないけど、虫を探しだし、じっくり観察する場面も。


 最後の方は、子ども達を見ながら、気持ちよさそうに昼寝をしているお父さんがうれしかった。
まんまるは、大人も子どもも、自分の好きなことを好きなだけできる、
安心した場所にしたいから。


 ありがとうの会(終わりの会)の場所に移動するときには、
まんまるっ子は、いつも登っている、ロープで登る急な崖を行くという。
初めての子には難しいかなと思って、
「この先で一緒になるから、お父さんたちと(なだらかな)道を通って行ってもいいよ。」
と声をかけたら、

「行く!」

ご両親は、びっくり。

途中、ずるっと滑って、お腹が汚れても、
ロープだけじゃなく、木の根っこにも一生懸命つかまりながら、登りきった!

「いつもは、靴に砂が入るだけでも嫌がっていたのに・・・」と、
またまたご両親はびっくり。


 ついでに梯子でヤッホーテラスにもみんなと登る。
後から追いついたご両親に、ニコニコと駆け寄る姿が、
なんとも誇らしげで素敵だった。


 子ども達は、いろんな可能性を秘めている多面体だ。

 
 りっちゃん、また遊びに来てね。

P5070138

P5070140













150506 へんなへんな

 かっこいい形の枝を見つけたり、見つけてもらったりして、
戦いごっこがはじまった。

 顔に当たったら、目に入ったら・・・と、ちょっと心配はするけれど、
ちょうどいい間合いをとって、枝の先同士がぶつかり合っているから、
見守ってみる。

 そしたら、いつの間にか、「戦いだ~」という勇ましい声に交じって、
「へんな へんな ダンス♪ へんな へんな ダンス♪」と
踊りながら剣を振るうツワモノが出現・・・。


 つられて、「へんな へんな 戦い~♪ へんな へんな 戦い~♪ 」
へんな動きをしながらの戦いだから、みんな笑わずにはいられない!



 気付けば、まぁるくなって、まるでフォークダンスみたいな剣の舞に! 



 世界中の戦争、紛争が、み~んなみんな、
”へんな へんな 戦い” になったらいいな。

そしたら、み~んなみんなニコニコだ!


P5060115

P5060123

 今日は、祝日だったので、淡路島マンモスに遊びに来てくれたご家族もたくさん。

 そんなにぎやかなフィールドで、はだかんぼっちで堂々と歩く、
まんまるっ子が、とっても素敵でした!

P5060124






開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆7月26日(水)~29日(土)親子リトリート◆
  • ◆7月26日(水)~29日(土)親子リトリート◆
  • ◆7月26日(水)~29日(土)親子リトリート◆
  • 170621  じっくり
  • 170621  じっくり