2015年09月

150930  ひげのついた武器

木の枝、蔓、根っこ、葉っぱ、最近ではドングリやキノコ・・・

いろ~んなものがある、マンモスの森。

戦いごっこをしてると、武器になる枝も色々。
朽ちて軽くなり、形も流木みたいな感じのがお気に入りみたい。

枝が落ちた後の穴に、ドングリを入れたり、葉っぱを刺したりと、
パワーアップのアイテムもたくさん。


「あじめの武器に、羽を生やそうっと」と、
葉っぱのついた枝を差し込んで、素敵に変身させていると・・・



「なんだと~!



こっちは  ヒゲ  だぞ!」



枝の裂け目に、細長い草を挿して、大真面目なれ~ちゃん。

強いんだか、弱いんだか・・・


真剣なれ~ちゃんに申し訳なくって、笑いを必死でかみ殺しました・・・。



この後、10センチくらいある、巨大なヤマナメクジにも遭遇!
その大きさと、ぬめり具合に、たまげたな~。

P9301403

P9301404


★10月4日の講演会、ランチ ともにご予約締め切りました

 おかげさまで、10月4日の子育て応援講演会&森のようちえん体験 の、
全てのご予約(講演会、森のようちえん体験、託児、ランチ)を
満員御礼!にて締め切らせていただきます。

 広報にご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 なお、森のようちえん体験や託児の定員がいっぱいになってしまった関係で、
講演会へのご参加が難しくなってしまった方々、大変申し訳ありません。

 今回ご参加いただけない方々にも、何らかの形で講演内容を
シェアできるようにしたいと考えています。

 淡路島内外から、たくさんの方々が興味を持ってくださっていることがわかり、
私たちスタッフは、本当にうれしく思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

150929 考える大人 

どんな病気でも、怪我でも治してくれる、森の病院。

大きな砂のケーキを食べすぎて、おなかがいたくっても安心です。

戦いごっこで怪我をしたり、わんわんオリンピックに出て怪我をしても大丈夫。
葉っぱの絆創膏を貼るときに、お医者さんが、
ベロリと葉っぱを舐めてくれる(!)ので、はがれにくいんですから。




でもね、大人はご用心・・・
だってね・・・



「大人はダメで~す」


「なんで?」




「大人は自分でたくさん考えられるから」 ですって。


大人の皆さん、自分でちゃんと考えて、自己治癒力を高めておきましょうね~。



★ 10月4日の託児予約締め切りました

開催が約1週間後となりました、10月4日(日)の子育て応援講演会&森のようちえん体験会。


おかげさまで、3歳以上が対象の森のようちえん体験にたくさんのご予約をいただけたので、
森のようちえん体験のご予約を締め切ります。
以降、キャンセル待ちとさせていただきます。

なお、3歳以下の託児(室内)は、9月25日現在、あと1名様のご予約が可能です。

講演会は、まだ定員に若干の空きがありますので、
参加ご希望の方は、お早目にお申込みください。


詳細はこちら


子育て中の保護者の方はもちろん、子どもに関わる多くの方のご参加をお待ちしています。

150924 指が、な、長くなった~


 しとしと雨もなんのその、マンモスの化石を探しに(!)森をずんずん。

P9241391


池のほとりに到着し、雨の時にしかできない川の流れを
変えたり、地下室を作ったり、橋をつくったりして遊んでいたら・・・

「ぎ~やぁ~」

「指が~」

P9241397

指の色とそっくりな粘土みたいな土が、指の先にくっついて、
指が長くなっちゃったのです!

「え~、やりたい!」と他の子も真似しますが、
どの土でもいいわけではないみたい。

そう、粘土みたいなむにゅむにゅ感と、色が大事なんです。


土の色も触感も、均一ではないことが、遊びながら、
雨のにおいと一緒に、まんまるっ子にしみ込んでいく。








開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 170222  知らない
  • 170222  知らない
  • 170221  みんなが楽しく遊べるように
  • 170221  みんなが楽しく遊べるように
  • 170221  みんなが楽しく遊べるように
  • 170221  みんなが楽しく遊べるように
  • ◆3月18日(土)~4月2日(日)森のようちえん まんまる 活動写真展 開催決定!◆
  • 170216  花火の葉っぱ
  • 170216  花火の葉っぱ