2016年01月

160128 何してんの? 

トンネルの入り口で、
小さな器に水を持ってきて、ジャバ~。


繰り返していた、は~くんに、
通りかかったそ~ちゃんが、

「何してんの?」


「ここ、工事してるねん」


「ふ~ん」


「そ~ちゃんは、何してんの?」



「あじめちゃんを驚かそうと思ってるねん」

と、抜き足差し足。



それぞれに、楽しみを見つけて遊びこみ、
それをまたそれぞれに、ジャッチすることなく、
あぁ、彼はこれをしているんだと認めるだけ。


一緒に遊ぶのももちろん楽しいけれど、
それぞれの時間を楽しんでいる空間、会話を、
あじめはトンネルの反対側でうれしく聞いていました。

P1282306

P1282305





160127  行ったり来たり

細い竹でつくったストローで、
本物のお茶を飲むことを思いつき、ごくごく。


そしたら 「いいこと考えた~」

ストローで吸ってお茶を口に含み、
ダッシュでシャベルで掘った穴のところへ・・・。

そしてまたストローで、ちゅ~っと穴の中へ。
「これで水を貯めるんだ~」 と得意顔。



水筒の置いてある場所でお茶を吸い、
20mくらい離れた穴へ。

何度も何度も、せっせと通う。




まるで、”ハチドリのひとしずく”。




効率とか、行動の意味付けとかから、遠く遠く離れているかもしれない。

でも、ウキウキとした足取り、
満足そうにのぞき込む後ろ姿がとっても楽しそうだった。




160126 がんばっとんねん!!

「ここ、登りたい!」

木の根っこにしがみつき、足を踏ん張り、うんとこしょ。

P1262298


れ~ちゃんが登り切り、そ~ちゃんが続く。
は~くんは、「ぼくはこっち」と、ゆるやかな斜面を登る。


先についたは~くんは、登り途中のそ~ちゃんに

「がんばれ!がんばれ!」



すると、そ~ちゃんがバシッとひとこと。




「がんばれって言うな!

がんばっとんねん!!!」



そうだよね、

頑張っているときに、頑張れって言われたらカチンとくるよね。

P1262291

今日は、落ち葉かけも楽しかったね~。




◆2月8日(月) 第3回パートナシップミーティングでお話します◆

2月8日(月)に、パートナーシップミーティングで、デザイン実習の講師をします。

あじめが力技(!)で、Wordや手書きでつくるチラシが、
少しでも皆さんの広報のお手伝いになればと思い、引き受けさせてもらいました。
わいわいチョキチョキペタペタと、楽しくできる時間になればいいなぁと思っています。

森のようちえん まんまる の活動の紹介も少しさせていただく予定です。
午前中は、森のおさんぽ会 はなまる をやっていますので、
たぶん焚き火の香ぷんぷんで参上しますが・・・。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

___________________

パートナーシップミーティングとは・・・

 様々な地域課題を解決するために、他の市民団体・企業や行政と協力して、
今の事業を発展させたい、新規事業を始めたいと考える団体の”集まりの場”を設け、
新たな協働のパートナーを探す機会を提供します。
 また、他団体の活動を知ることで、新たな気づきを得て、
今後の活動に役立てていくことを目的としています。


____________________

第3回 パートナーシップミーティング
 テーマ ”伝える力”

日時 2016年2月8日(月) 13時30分~

場所 淡路市市民共同センター(準備室)
    イオン淡路店 アルクリオ1F

内容  ◇第1部 13時30分~ デザイン実習

      ”Word,手書きでも伝わるチラシがつくりたい”
      ■持ち物 ハサミ、のり

     講師:佐藤明希氏(森のようちえん まんまる主催)

     
     ◇第2部 14時30分~ セミナー

      ”メディアの利用法” ~情報発信のために~

     講師 内田世紀氏(神戸新聞社淡路総局 津名支局長)


     ◇第3部 15時15分~
     パートナーシップミーティング交流会

対象  一般の方、市民活動団体、NPO法人、ボランティアグループ、企業、行政、学校、自治体関係者

問い合わせ、申し込み
     淡路市市民協働センター(準備室)
      電話:0799-70-7143
      FAX:0799-70-1460
      メール:awaji-citykyodo1@maia.eoret.ne.jp



          

◆1月31日(日)映画上映会 「かみさまとのやくそく」◆

子どもと一緒に参加できる、映画上映会のお知らせをいただきました。

胎内記憶や生まれる前の記憶がある子どもたちのドキュメンタリー映画です。
親子の絆について考えたり、子どもだったすべての人に見ていただきたい
内容だとおっしゃっていました。

先着70名の定員のところ、1月26日現在40名ほどお申込みがあるそうです。

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。

___________________

「かみさまとのやくそく」
~体内記憶を語る子どもたち~

とき 2016年1月31日(日)
   開場 9:30   上映開始 9:30

場所 洲本市総合福祉会館(やまて会館) 3階ホール
     洲本市山手2丁目-2-26

入場料 大人500円、小~高校生まで100円、未就学児 無料

問い合わせ、申し込み
     淡路ベンチャークラブ  090-4077-3435(三原)
                     awajivc@gmail.com

          ※参加者全員の住所、氏名、年齢、性別、連絡先TELをお知らせください
    ※駐車場に限りがありますので、乗り合わせでご来場ください
      満車の際には、近隣の有料駐車場をご利用ください



かみさまとのやくそく_表_imgs-0001 (1)

かみさまとのやくそく_裏_imgs-0001

開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 171116  空も・・・
  • 171116  空も・・・
  • 171116  空も・・・
  • 171115  2本の竹
  • 171115  2本の竹
  • 171115  2本の竹
  • 171115  2本の竹
  • 171114  うにゅる
  • 171114  うにゅる