2016年05月

◆森のおさんぽ会 はなまる 6月7月開催日◆

カエルと野鳥たちが競うように鳴き、とってもにぎやかな初夏の森。

小さな子でも捕まえられる、テントウムシやアリは人気者。

野外経験が少なくても、保護者の方が虫がちょいと苦手でも、
森の案内人がご一緒するので安心です。

現在の最年少参加記録は、なんと3か月!

お弁当を持って、ぜひ遊びに来てください。
だんだん紫外線が強くなってくるので、親子ともに帽子が必携です☆

また、蚊も出始めているので、長袖長ズボンをお勧めします。
サンダルも、森歩きには適しません。


◆2016年6月開催日◆

 6月6日(月)@淡路島マンモス ※当初の予定日から、変更しました
   20日(月) 

◆2016年7月開催日◆
  
 7月4日(月)    @淡路島マンモス
    18日(月・祝)
 
   
   


■ 森のおさんぽ会 はなまる ■

 子どもの発見に寄り添いながら、森をゆっくりおさんぽします。
抱っこ、おんぶでの参加も大歓迎。
のんびり一歩一歩、「今、ここ」にながれる時間を丁寧に過ごしてみませんか?
野外経験が少なくても、森の案内人がご一緒するので、安心です。

 お弁当の後は、絵本の読み聞かせをしています。

●参加対象 : 0歳~の幼児と保護者
           ※小学生の参加はご相談ください

●集合 : 10時 @淡路島マンモス駐車場

●解散 : 12時30分ごろ(昼食&絵本の読み聞かせの終わった頃)

●持ち物  : お弁当、水筒、タオル、帽子、敷物、着替え(必要な方)
             ※サンダル不可、下は長ズボンが望ましい

●参加費 : 親子1組800円
             ※ご家族で、大人、2歳以上の子どもが1人増えるごとに200円増し
             ※抱っこ、おんぶでの参加も歓迎します
             ※大人のみの参加は、500円/人

●お問合せ・ご予約 :080-5616-7181(佐藤) 
                       ※火・水・木曜日は午後3時30分以降にお願いします





____________________

近日開催のイベントスケジュール


★6月4日(土)、5日(日) アイヌ文化を体感する2日間

★7月3日(日)、4日(月)、18日(月、祝) 蚊取り線香と虫よけづくり


★6月6日(月)、20日(月)、7月4日(月)、18日(月・祝) 森のおさんぽ会 はなまる



                             
   awaji.manmaru★gmail.com

                       ※★を@に代えて送信してください

160518  しゅりけん いろいろ


忍者ごっこが盛り上がる、森の中・・・

「黄色しゅりけん!」

おとといのすごい雨で、落ちていた、たくさんの黄色い葉っぱが空を切る。


「なにお~

こっちは、緑しゅりけん!」

緑の葉っぱがびゅ~ん。




「緑ラーメンしゅりけんを受けてみよ!」

飛んでいったのは、フジの蔓のさきっちょのやわらかい緑の蔓。



「こっちは、緑ギザギザしゅりけん!」

「緑紫しゅりけん!」

「黄色緑しゅりけん!」

「緑ギザギザハートしゅりけん!」



森の忍者たちは、次々と新しい種類のしゅりけんを発見していきます。

一瞬で葉っぱの特徴をつかみ、しゅりけんの名前にしていくのは、あっぱれ。


「たくさんの技をつかえるんだぞ!すごいだろ!」


色々な種類の木々、草が生えるマンモスの森は、
知らず知らず、森の忍者たちを葉っぱ博士にもしてくれるのでした。

P5183116

P5183122

____________________

近日開催のイベントスケジュール

★6月4日(土)、5日(日) アイヌ文化を体感する2日間

★6月6日(月)、20日(月)、7月4日(月)、18日(月・祝) 森のおさんぽ会 はなまる

★7月3日(日)、4日(月)、18日(月、祝) 蚊取り線香と虫よけづくり
 

160517  最初の赤ちゃん

「あ、ここにクローバーがたくさんあるね」


みんながすごい勢いで駆け下りていった遊び場への坂を、

お花を摘みながら、ゆっくり降りていたれ~ちゃんの大発見。


「ここのクローバーは、小さいね。

大きいのもあるのに、なんでだろうね。」



「小さいのが、大きくなるんじゃない?人間みたいに。


人間も、赤ちゃんが大きくなって大人になるもんね。」



そう答えたれ~ちゃんに、更なる疑問もむくむく。



「じゃあ、最初の赤ちゃんは、どうやって生まれたんだろうね。

生まれるには大人が必要なのにね。」




ホント、不思議だね。

遊びながら、人類誕生の歴史にまで想いを馳せる、まんまるっこです。



P5173096


P5173103

今日は、釣りがしたくなって、釣り竿を枝でつくり、ちくわを餌に糸を垂れてみました。

なんにも釣れなかったけど、カメを見つけて大興奮!
みんなの熱すぎる視線におびえて、なかなか顔を出さないカメ。
じっくりじっくり観察しました。

P5173104


熊本県阿蘇市に、お手伝いに行ってきました

5月16日の森のおさんぽ会 はなまる をお休みさせてもらい、

5月13日~16日まで熊本県阿蘇市へ復興支援のお手伝いに行ってきました。


淡路島の仲間たちから、交通費を一部援助してもらい、
花岡農恵園さんからいただいた玉ねぎをしょっていきました。

P5133085



内牧温泉の一角に拠点を構えている、ユナイテッド・アースというNPOの活動に参加させてもらい、
初日は、田子山の展望台への道をふさいでいた土砂の撤去。
いつも、まんまるでどろんこ遊びをし、穴を沢山掘っている経験がとっても役に立ちました★

P5133072


撤去したあとの道を、地元の方の案内で登っていくと、360度の絶景!
涅槃の観音様も拝むことができました。
土砂崩れの跡は、「今回の地震で、観音様が泣いているんだよ」と教えてもらいました。

P5133073

P5133081



自然の驚異に畏れるとともに、それでも木々の芽吹きのエネルギーが
復興を後押ししているのを感じました。

P5133083

P5133079



全国から(私の滞在中では、青森や石川が一番遠かったかな~)集まった人たちが、
いくつかのチームに分かれて、現場のニーズに応えて活動をしていきました。
がれき撤去、家屋清掃、いちご農園の壊れた資材の撤去やダメになってしまった苗の再定植、
田んぼの水路の補修、避難所支援など、様々な活動がありました。
水がこなくなって、全ての苗が枯れてしまったイチゴ農家、温泉がでなくなってしまった宿もありました。
支援のニーズは様々なので、女性でも、体力に自信のない方でもできることはたくさんあります!


たまたま私の滞在中に、地元の方々との交流会が企画されており、
いろんなお話も伺うことができました。
「被害は甚大だけれど、これからは、いいことしかない。
前を向いていこう!復興前よりも、阿蘇をいい町にしていきたい!」という言葉が印象的でした。
交流会用に、太巻き40本を巻いたのも、支援のひとつになったかな~。



また、内牧温泉の宿、お店などはほとんど営業を再開しており、
お金を使うのも支援のひとつということで、毎日温泉に入らせてもらいました。
ボランティアには、入浴料を割引してくださっている温泉もいくつもありました。
ありがとうございました。
熊本へ観光に行くというのも、支援のひとつの形です。



淡路島が揺れなかったこともあり、今回の地震が自分事になっていない感じがしていましたが、
全壊、半壊の家屋、甚大な農業被害と観光被害を目の当たりにしてきました。

今回の熊本地震で被災された方、そのご家族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私ができたことはほんの少しですが、このブログに報告を載せること、
淡路島の仲間たちに感じたことを分かち合うことで、いろんな形での支援を
続けていきたいと思っています。

P5153089

160512 迷子になったら・・・

「カメの甲羅を見つけに行きたい!」



お弁当でエネルギー満タンになった大ちゃんが、冒険の提案。

前に、ワラビを採りに行った場所でカメが死んでいたのを思い出し、
行ってみることにしました。


途中、おやつにとカッポンを採り、

通り道に生えていたタケノコも、「タケノコバスターズ!」になって収穫。


「暇になったら(!)、皮むくんだ~」と3つもタケノコを抱える、ま~ちゃん。

だいちゃんの腰には、いつの間にかタケノコ剣が2本。



歌を歌いながら、ずんずん冒険を続けて、念願のカメも見たところで、
他の遊びがしたくなってので、戻ろうということに。


すると、ま~ちゃんがニッコリ笑って




「迷子になっても大丈夫だよ。

タケノコの皮を落としてきておいたから!」




よく見ると、私たちが通ってきた道に、
タケノコの皮が点々と落ちているではありませんか!!


「これで大丈夫だね~」


みんなもにっこり。


でもね、物語はここで終わりません。

だって、他の道を通って帰りたくなっちゃったんだもの・・・。


結局、またタケノコの皮を落としながら、
途中でおうちごっこやタケノコ剣で戦いもしながら、
淡路島マンモスを一周ぐるりと回った大冒険になりました。

P5123067

P5123061

今日は、なぜか足湯もやりたくなって、
焚き火でお湯を沸かして、ミントもいれてぎゅうぎゅうの足湯も楽しみました。






開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ◆9月10日(日)子育て応援講演会&森のようちえん体験 「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」◆
  • ◆9月10日(日)子育て応援講演会&森のようちえん体験 「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」◆
  • 170720  タマムシ
  • 170720  タマムシ
  • 170720  タマムシ
  • 170719  夏の森の色彩
  • 170719  夏の森の色彩
  • 170719  夏の森の色彩
  • ◆9月9日(土)臨床美術体験「ナスの量感画を描いてみよう」◆