2016年10月

161031  成長いろいろ はなまるな日

ちょいと肌寒い、10月最後の日のはなまる。


自己紹介前から、森へ行こう!行こう!とお父さんの手を引っ張っている姿も。
歩き始めてすぐに、「抱っこ~」となったので、どうなるかな~と思ったけど、
斜面と平坦な道、どちらに行くか尋ねると、果敢に斜面にチャレンジ!


斜面も、木の橋も、お友達やお父さんの手も借りながら、「わ、できたね」の連続。

PA310245


森に入ると、いい匂いの葉っぱや、かわいいキノコがお出迎え。
入り口には、アケビの種のたくさん入った、テンのウ〇チもありました。


たくさんのどんぐりに、歓声があがります。
お互いのを見せ合いっこしたり、交換したりも楽しかったね。

PA310247


イノシシが掘り返した道も、長靴を履いているからぬかるみが楽しい!
汚れた長靴は、森から流れる水で洗えば、ピカピカに。

PA310253



蔓で冠をつくったり、幹に巻き付く太い蔓に驚いたり、
ムカゴを食べたり・・・。
同じように見える蔓でも、いろんな種類があるんです。

PA310250


そして、一番の大興奮は、この秋初めての「フユイチゴ」!
まだ時期が早いかな~と思っていたので、ほんのちょっぴりだったけど、
とってもうれしかったね。
その後は、イチゴパワーで、ずんずん。

PA310254



お弁当の場所では、靴を脱いで裸足で森を歩きまわる姿に、お母さんがびっくり。
ズボンにびっしりついた、草の種も最初はいやがっていたけれど、
気にせず遊んでいたり、ヤッホーテラスに登ったり・・・。

「なんか、今日1日で、いっぱい成長したみたいな気がします」と、嬉しい感想が。

PA310252


初めての森だったけれど、のびのび遊び、「また来るね~」と元気にバイバイしてくれました。

ご参加、ありがとうございました。


次回のはなまるは、

11月7日(月)、21日(月)、12月5日(月)、12日(月)です。
温かい格好(手袋、ニット帽、ネックウォーマーなど)で、ご参加くださいね。
お待ちしています。

_____________________________________

参加者大募集!

近日開催のイベントスケジュール

★10月31日(月)、11月7日(月)、21日(月)、12月5日(月)、12日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★11月5日(土)8時~12時
  島の食卓 ~淡路島オーガニックマーケット~(まんまるは、野遊びコーナーを出店します)

★11月3日(木・祝) 13時~15時
  (9時からまんまるに親子参加していただいた方と、午後のひとときをお話タイムにします)
  まんまる焚き火Cafe

★11月26日(土)
  命をいただくデイキャンプ
   ~合鴨をさばくところから体験します~





11月3日(木・祝)、23日(水・祝)もまんまる開園しています

【御礼】募集していた毛布は、必要数が集まりました、ありがとうございました。
    大阪、徳島、香川からも寄贈していただいた毛布たち、大切に使わせていただきます。

________________________________________

毎週 火・水・木 に開園している、森のようちえん まんまる in淡路島マンモス。


祝日も、上記の曜日であれば、開園しています。

保育対象は3~7歳。
この機会に、まんまるで思い切り遊ぶ祝日はいかがでしょうか。

高い高い秋の空の下で遊ぶのは、本当に気持ちいいです。
どんぐりもたっぷり。


1日預かりは、1週間前まで
親子参加は3日前まで予約を受け付けます。
ただ、前日でも受け入れ可能な日もありますので、ご希望の方はお問合せくださいね。

awaji.manmaru★gmail.comまでご予約をお願いいたします。
※★を@に代えてください。週末は返信が遅くなる場合もあります、ご了承ください。

持ち物、料金などの詳細は、こちらをご覧ください。

帽子は必携(大人も子どもも)ですので、お忘れなく。
不安定な天気の日、寒い日もありますので、調節しやすい服装でお越しください。



ご参加、お待ちしています。


PA180186

_____________________________________

参加者大募集!

近日開催のイベントスケジュール

★10月31日(月)、11月7日(月)、21日(月)、12月5日(月)、12日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★11月5日(土)8時~12時
  島の食卓 ~淡路島オーガニックマーケット~(まんまるは、野遊びコーナーを出店します)

★11月3日(木・祝) 13時~15時
  (9時からまんまるに親子参加していただいた方と、午後のひとときをお話タイムにします)
  まんまる焚き火Cafe

★11月26日(土)
  命をいただくデイキャンプ
   ~合鴨をさばくところから体験します~







161027  もぐらのおしり

朝の会のところで、巨大なカブトムシの幼虫との
びっくり、どっきりなご対面から始まった、今日のまんまる。

昨日見つけた洞窟は、今朝も見た目は同じ感じ。

でも手を入れたそ~ちゃんが、


「中が広くなってる気がする」 な~んて言うから、

ドキドキしながら、順番に手を入れてみる。


中には、「もぐらのおしりみたいのが、見えた気がする!」なんて情報も!


なので、横穴の奥を見てみたいということになり、

みんなで知恵をしぼります。



「マッチで火をつけたらいいんじゃない?」

「そんなんじゃ、すぐ消えちゃうよ」


「じゃあ、(いつも着火剤にしている)杉の葉につけたら?」


「持ってたら、手が燃えちゃうんじゃない?」



「いいこと考えた!!!
 枝にくっつけよう!」  と、クローバーを紐にして、杉の葉を枝にくくりつける、ま~ちゃん。

紐ちょうだいと言う前に、自分で紐になるものを見つけてるのがすごい。



風でマッチがすぐ消えちゃったり、
たぶん横穴の中の酸素がなくなっちゃうからか、砂に押し付けられるからか、穴の中で消えちゃったり・・・。

でも、小さな手作り松明は、みんなの期待に満ちた目線を背に、
何度も横穴を照らそうと頑張ってくれました。


最後には、枝にくくりつけた杉の葉がほとんど燃えて、見えなくなっちゃったけど、
「もぐらのおしり、見えた!」ということで、みんなは満足だったみたいです。


頭をくっつけ合って、作戦を練り、穴をのぞき込む後ろ姿が、なんとも素敵でした。

PA270225

PA270233

3匹のヤギのがらがらどんごっこは、いつの間にか、逆立ち(?)修行に・・・。

なんだか間抜けな、干物みたいな姿ですが・・・、
笑っちゃダメダメ、本人たち大真面目です!!

PA270234



161026  洞窟

「わ~、洞窟だ~!!!」


ちょっと黄色っぽい土を掘って、”玄米粉”づくりに夢中になっていた輪から、
驚きの声が挙がる。


「来てきて~、ほら、ここ穴になってる」

20センチくらい掘り下げられた穴に、なるほど、横穴が出現している。


「モグラか?」

「もっとダイナミックに(!)掘ってみよう!」

「大きいシャベルがいいんじゃない?」


ワクワクが広がっていく。



途中、どれだけシャベルの上に両足で乗っていられるか競争になったり、
掘った土がチョコレートやクッキーになり、
それぞれに盛大に脱線・・・、

いやいや発展してく穴掘り。


「こんなに入り口が大きくなってたら、モグラがびっくりするね」


「モグラなんていないかもよ」


「モグラはいる!信じる!信じて掘る!」と鼻息荒げながらも、

小さな声で、「でも、これでも(モグラがいなくても)楽しいからいいけどね」ってつぶやきも。


何かあるかも!って期待感を持ってすることって、
なんでこんなに楽しいんだろう。

結局、土を柔らかくするために入れた水で、
ドロンコこねが楽しくなって、片付けの時間まで穴掘りは忘れられちゃったけど・・・。


軽やかに、好奇心の赴くままに遊びを展開させていく姿にも、ほれぼれ。
モグラさん、びっくりしないでね★

PA260219

PA260220



161025  土に還るもの

「虫よけシールだ、拾わなきゃね」


お弁当を包んでいた布がマンモスのお腹の下に落ちてしまい、
どこにあるかのぞき込んでいた、もっちゃん。


「虫よけシールは、土にかえらないから、ダメなんだよね」

一緒に落ちた、お弁当のバンドも拾いつつ、
「これも、土にかえらないよね、うん」と、自問自答。

「カナヘビとか、カエルならいいんだよね。
生きていたものはね。」

もっちゃんなりの、解釈がおもしろい。


さらには、


「これ(バンドと虫よけシール)も、生きていたらよかったのにね。
口とか、手とかあってさ。」



今日、親子参加してくれた、保護者のあ~ちゃんが、
「まんまるの子達って、語彙が豊富な気がする」って言ってくれた。
自分の気持ちや、思ったことをたくさん話す機会があるからかな。


子ども達をとりまく環境が、なるべく土に還るものでできていると心地いい。

PA250212

PA250217



開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 170525  命たくさん
  • 170525  命たくさん
  • 170525  命たくさん
  • 170525  伝わる文化
  • 170525  伝わる文化
  • 170525  伝わる文化
  • 170524  森へ行こう
  • 170524  森へ行こう
  • 170524  森へ行こう