2017年06月

◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆

淡路島マンモスの森に、テントを張って、2泊3日のフリーキャンプ!

淡路島マンモスで開園している、森のようちえん まんまるの理念

・自分の「今・ここ」の気持ちを大切にする
・心、体、五感をフル活用して、たくさん遊ぶ

を基本コンセプトに、寝食遊を共にする仲間たちと、
「やってみたい!」をとことんやろう。

いつもより、ちょっと不便な生活が、楽しくなるかどうかは自分次第。
自分と仲間の心と体の声に耳を澄まして、大自然を遊びつくそう。

テント建て、森探検、秘密基地づくり、野外料理、竹の食器づくり、
ターザン、木登り、焚き火、クラフト、ナイトハイク、流しそうめん などなど、
どんなことをするかは、初日の作戦会議、朝のミーティングで決めていこう。
スタッフは、みんなの体調や天候を見ながら、ばっちりサポートするよ!

P9043750


◆小学生 フリーキャンプ◆

◆とき   2017年8月3日(水)~5日(土)  2泊3日
        集合 3日15時30分現地 または 13時40分三ノ宮バスターミナル
        解散 5日13時現地    または 14時40分三ノ宮バスターミナル

◆ところ  淡路島マンモス(淡路市木曽下1267)

◆参加対象 小学1~6年生

◆定員    12名(先着順)

◆参加費   30,000円+保険代400円 ※寝袋レンタル希望者は、別途500円

◆宿泊     テント

◆お申込み  awaji.manmaru★gmail.com   
  ※★を@に代えて、以下の項目を送信してください

件名を「小学生フリーキャンプ予約(もしくは、問い合わせ)」とし、以下の詳細をお知らせください。

・参加者氏名
・ふりがな
・性別
・年齢(学年)
・緊急連絡先電話番号

・住所 〒
・食物アレルギーやおねしょの有無、既往症、服用中の薬など、スタッフに知っておいてほしいこと

・寝袋レンタル希望   有 or 寝袋持参

・集合解散場所 ①現地集合解散 ②現地集合、三ノ宮解散 ③三ノ宮集合、現地解散 ④三ノ宮集合解散

・このイベントを知ったきっかけ
  (①まんまるブログ②Facebook③知人からの紹介④その他)

※ご予約後、仮予約のご連絡を差しあげます。参加料金のお振込をもって、本予約となります。
※ご予約いただいた方に、持ち物、集合場所などの詳細をご案内します

直前のキャンセルにはチャージがかかりますので、予めご了承ください。
キャンセルチャージ:
ツアー日より1週間~4日前 30%
ツアー日より3日前~前日  50%
ツアー日当日以降     100%

P8043588

P7063439



◆スタッフプロフィール

・佐藤 明希(あじめ)
 土を研究しているうちに、フィールドワーク好きが高じて自然案内人(インタープリター)となる。
岐阜、長野の自然学校でスタッフとして計8年、環境教育、自然体験、キャンプ指導、登山ガイド、
森林整備体験、野外調理、指導者養成、アイスブレイク、クラフトやスキー、スノーシューの指導まで
幅広い活動経験をもつ。
 自然スクールTOECの伊勢達郎さんに出会い、フリーキャンプを知った時から、
「場を信じ、プロセスを信じる」おもしろさに夢中。
香川での森のようちえん保育者を経て2015年4月に淡路島で森のようちえん まんまる を開園。
絵本、歌、落書き、森のへんなもの探し、西アフリカの太鼓とダンスが大好き。
保育士。高等学校第一種教員免許。

・田辺 真紀(まきちゃん)
 都市型保育施設の保育補助を経て、園舎のない森のようちえんハーモニーのスタッフとして、
どんな天候でも野外で過ごす保育に従事、その予測できない面白さを体感する。
 森をはじめとする自然を日々感じながらの保育、有機農家さんと協力し、食育に力を入れる活動後、
都会に住む子ども達に、畑や自然をより身近に感じる活動を展開。
保育士。

まんまるっこたちと


  

◆7月26日(水)~29日(土)親子リトリート◆

淡路島の豊かな自然に身をゆだね、心も体も喜ぶひとときを親子で過ごしませんか?

ゆったり流れる島時間の中に、新しい気づきや、親子の絆の深まり、
自分との対話、一緒に空間を作る仲間たちとの対話から生まれる何かを感じることができるはず。


親子別プログラムの時間、大人だけの分かち合いの時間もあります。

趣旨に賛同してくださった、素敵な講師陣が、お待ちしています。

親子リトリート



◆親子リトリート @淡路島の古民家◆

◆とき  2017年7月26日(水)~29日(土) 3泊4日
       集合・・・26日 13時遠田のバス停 もしくは 現地
       解散・・・29日 朝食終了後

◆参加対象  満3歳~6歳の幼児とその保護者

◆定員     限定4組(先着順)

◆参加費 36,000円(親子1組)+保険代 400円/人

◆宿泊   淡路島の古民家(淡路市新村)

◆お申込み  awaji.manmaru★gmail.com   
  ※★を@に代えて、以下の項目を送信してください

件名を「親子リトリート予約(もしくは、問い合わせ)」とし、以下の詳細をお知らせください。

・参加者氏名(大人、子ども)
・ふりがな
・性別
・子どもの年齢
・参加者連絡先電話番号
・ツアー中の参加者以外の緊急連絡先とその続柄(配偶者の携帯、祖父母宅など)
・住所 〒
・食物アレルギーやおねしょの有無、既往症、服用中の薬など、スタッフに知っておいてほしいこと
・このイベントを知ったきっかけ
  (①まんまるブログ②Facebook③知人からの紹介④その他)

※ご予約後、仮予約のご連絡を差しあげます。参加料金のお振込をもって、本予約となります。
※ご予約いただいた方に、持ち物、集合場所などの詳細をご案内します

直前のキャンセルにはチャージがかかりますので、予めご了承ください。
キャンセルチャージ:
ツアー日より1週間~4日前 30%
ツアー日より3日前~前日  50%
ツアー日当日以降     100%
______________________________________

遠田古民家

◆主なスケジュール(予定)

・26日  はじまりの会
      旬の野菜収穫体験

・27日  子ども: (終日)森のようちえん体験
      大人: (AM)天然酵母のベーグルづくり
              季節の養生とお手当のお話
           (PM)アロマ虫よけスプレーづくり&万能バームづくり

・28日  海遊び スイカ割り
      型染体験ワークショップ

・29日  ふりかえり&ありがとうの会

◆講師紹介  こちら

PA151576






170621  じっくり

マンモスの森で、ヤマモモをとったり、藤のつるで遊んだりした後に、

マンモス広場へ荷物を持って移動することに。



すると、ひ~くんの水筒袋がどうにも使いたくなった、あっくん。

でも、ひ~くんの水筒本体には、紐がついていないので、袋がないと持ちにくい。


みんなで、あーでもない、こーでもないと話し合って、
あっくんの水筒本体についている紐を、ひ~くんの水筒につけ、
ひ~くんの水筒袋に、あっくんの紐のついてない水筒を入れることにした。


「この紐のつけ方知ってるよ!」

れっちゃんが、やってみてくれるけど・・・


「大変!紐をつける穴が、小さい!」


水筒の種類が違うから、紐をつけるところの部品が合わない・・・。


本人たちは、他の遊びを始めてるけど、れっちゃんの奮闘はつづく。


とうとう、部品の上の部分の紐がわっかになっているところに、
水筒の出っ張った部品を通すことを思いつく。



「できた!これでいいんじゃない?」


れっちゃんの声に、ひ~くんとあっくんも、大満足。




広場に行こうという声が挙がってから、出発するまでに、
どれだけの時間がかかっただろうか。

分刻みの時間の中にいたら、
この発見も、発明も、満足感も、
味わえなかったかもしれないなぁ。

P6213262

P6213268

P6213267




近日開催のイベントスケジュール

★7月24日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★7月26日(水)~29日(土)
  しみこむ・つながる・島時間 ~親子リトリート~

★7月25日(火)~8月27日(日) 
    ※第一水曜日、毎週木曜日、8月15日(火)16日(水)はお休み
   「ちっちゃな手の中の森」
 ~ 森のようちえん まんまる 活動写真&南野佳恵 木の作品~

★7月29日(土)、30日(日)
  型染ワークショップ

★8月3日(木)~5日(土)
  しみこむ・つながる・島時間 ~小学生フリーキャンプ~

179620  イルカショー

ここ数日、雨が降っていないので、

だんだんと小さくなっている、どろんこ遊び場。

かろうじて残っている水に、ひしめき合うオタマジャクシ。


なので、いつもは地面に撒いてしまう、
足やどろんこの洋服を洗ったたらいの水を、
オタマジャクシたちにあげることにした。

よっこらしょと、たらいを運んで、水を入れると、
一斉に体を揺らす、オタマジャクシたち。


その様子に興奮した、あっくん。

「これも、いれてあげよう」 と、ヨモギの葉をちぎっていれる。

「どうなるの?」 の問いには、

「わ~って、喜ぶの!」



そして、

「オタマジャクシの水族館にしよう」という提案には、


「イルカショー(!!)、しよう!」

「ボールは、これね」 と、新たな葉っぱを投入!


水族館で見た、イルカショーが、きっと楽しかったんだね。


イルカになった、オタマジャクシたち、
明日の雨を、ボール投げを練習しながら、待っててね~。

P6203258

P6203255

P6203259


近日開催のイベントスケジュール

★7月24日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★7月26日(水)~29日(土)
  しみこむ・つながる・島時間 ~親子リトリート~

★7月25日(火)~8月27日(日) 
    ※第一水曜日、毎週木曜日、8月15日(火)16日(水)はお休み
  森のようちえん まんまる 活動写真展&南野佳恵 島の木の作品展

★7月29日(土)、30日(日)
  型染ワークショップ

★8月3日(木)~5日(土)
  しみこむ・つながる・島時間 ~小学生フリーキャンプ~



170615  好奇心

「パンケーキ焼きたい!」ということで、

久しぶりに焚き火の準備。


薪を探しに森へ。


すると、根本で二股に分かれている木が気になりだした。

発見したというよりは、いつも見ているはずなのに、
その魅力を再発見した感じ。


「ここに、屋根があったら、お家になるね」

「ここが玄関にして、こっち(二股になった木の間)から入るようにしたら、
他の人には、わかりにくいね」

「壁もつくってもいいんじゃない?」

「まんまるの秘密基地だね」

「だね!」


「ここに、あそこの竹を持ってこようか」


秘密基地のアイディアは、どんどん膨らんでいく。
わくわくも、伝わってくる。


「よし!材料をとってこよう!」


そう言って、ずんずん大地を踏みしめて、森から出た。


の、はずが・・・


森から出ると、待っていたのは、
火がつくのを心待ちにしている、カマド。

そして、手に持っていたのは、さっき拾った小枝。


「やっぱ、お料理しよう!」

「いいね、そうしよう!」


あんなに秘密基地づくりの計画が盛り上がっていたのに・・・。

好奇心の波間を、軽やかに行き来する、まんまるっこなのでした。

P6153237

P6153241

P6153244




近日開催のイベントスケジュール

★7月24日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★7月26日(水)~29日(土)
  しみこむ・つながる・島時間 ~親子リトリート~

★7月25日(火)~8月27日(日) 
    ※第一水曜日、毎週木曜日、8月15日(火)16日(水)はお休み
  森のようちえん まんまる 活動写真展&南野佳恵 島の木の作品展

★7月29日(土)、30日(日)
  型染ワークショップ

★8月3日(木)~5日(土)
  しみこむ・つながる・島時間 ~小学生フリーキャンプ~
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆8月3日(木)~5日(土)小学生フリーキャンプ◆
  • ◆7月26日(水)~29日(土)親子リトリート◆
  • ◆7月26日(水)~29日(土)親子リトリート◆
  • ◆7月26日(水)~29日(土)親子リトリート◆
  • 170621  じっくり
  • 170621  じっくり