2018年02月

180215  命の気配

「わー、幼虫だ!」


穴を掘って、イノシシパウダー(とまんまるっ子が命名した土)を採っていたら、
土の中から、白い幼虫がでてきた。


「これは、毛虫じゃないから、触っても大丈夫だね」

と、お互いに確認しながら、手のひらにのせたり、
シャベルの上にのせてじっくり観察する。


「あ、動いた~」

ほんのかすかに足が動いたことに、歓声があがる。


「エサをあげよう!きっと土食べるよね」
と、とっておきの触り心地の土を、そっと幼虫の脇に置く。


冬の間、なかなか野鳥以外の生き物に会わないので、
久しぶりの昆虫とのふれあいが楽しい。

小さな命と一緒に生きていることを、実感できる毎日がうれしい。

DSCN0049

DSCN0054

DSCN0061

DSCN0060




______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール & 休園日のお知らせ


・2月20日(火)~3月8日(木) 臨時休園 ※この期間中はイベントの予約受付も一時休止します

・3月19日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月24日(土) 10時~、15時~ ※同じ内容で実施
  ワイルドカカオ豆から、チョコレートを作ろう!

・3月29日 まんまる卒園式

180214  白と黒の間

「はい~、ひ~くんの優勝~」

「引き分け~」

20センチくらいの、握りやすい太さの竹を放り投げて、
その到達点の高さを競う遊びが盛り上がっていた。


「スリー、トゥー、ワン、ゴー!」

同時にもっちゃんと、ひ~くんが投げる。
傍らに座ったれっちゃんが、審判員。


後ろの森に入っちゃったり、思いもよらないところに飛んでっちゃったり、
なぜか思いっきり地面にたたきつける感じになっちゃったり・・・。

拾っては投げ、拾っては投げ。


「あじめちゃん、今の見てた?
サクラの枝をぐるっとまわって落ちてきたよ!」と、
芸術的な放物線を描いた時には、報告してくれる。


何度目だろうか、どちらが高く投げられたか、
ちょっと真下からではわかりにくいときがあった。

「ひ~くんの勝ち!」

れっちゃんは、いったん判定を下したけれど、もっちゃんは浮かない顔。

「引き分けがいいの?」

もっちゃんが、うなづくと、


「引き分けがうれしいなら、引き分けにしてあげる!」

あっさり、判定が覆った!!



他にも、

「今のは、ふざけちゃったから、なしにしてほしい」と物言いがつけば、

「じゃあ、今のはなし!」とやり直しもさせてくれる。


競技者(?)と審判員が、お互いの気持ちを感じ合って、判定も揺らぐ。
この懐の大きさ、素敵だな~。

DSCN0001

DSCN0037

DSCN0039

今日は、月一回の味噌汁の日。
片付けも楽しんじゃう、まんまるっこでした★

DSCN0044





______________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール & 休園日のお知らせ


・2月20日(火)~3月8日(木) 臨時休園 ※この期間中はイベントの予約受付も一時休止します

・3月19日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月24日(土) 10時~、15時~ ※同じ内容で実施
  ワイルドカカオ豆から、チョコレートを作ろう!

・3月29日 まんまる卒園式

180213  ふわふわ

「わ、イノシシのエサみたいだね!」


ノコギリで竹を切っていたひ~くんの手が止まる。

切り口から、明らかに切りかすよりも多くて、ちょっぴり湿った竹の粉が出てきた。


よく見ると、なるほど、米ぬかっぽい。
まんまるの遊び場近くの、イノシシの捕獲檻の中にあるのと同じに見える。


「ほら見て、ふわふわだよ」

竹の粉を触って、うれしそうなひ~くん。


「今度は、味噌みたいだよ」

竹の外側にくっついていた、黒っぽい土と混ぜると、色が変わった。

「ほら、匂いもするよ」


”○○みたい”って、この○○を知らなくては出てこない言葉。
遊びながら、いろんなものを見て、触って、匂いを嗅いで・・・。
五感を使って、たくさんのことが体にしみ込んでいく豊かさを、大切にしたい。

DSCN0003

DSCN0006

DSCN0008

DSCN0013



______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール & 休園日のお知らせ


・2月20日(火)~3月8日(木) 臨時休園 ※この期間中はイベントの予約受付も一時休止します

・3月19日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月24日(土) 10時~、15時~ ※同じ内容で実施
  ワイルドカカオ豆から、チョコレートを作ろう!

・3月29日 まんまる卒園式

180208  軽やかに

「上まで行ってみよう!」

森の斜面を、蔓や草につかまりながら、
なんとか登ろうと苦戦する、あっくん。


「あ、痛いのがあるよ」

トゲトゲのノイバラを見つけて、ひ~くんが踏んづける。


「ひ~くんが、おさえてて(踏んづけて)くれている間に、早く!
 こっちの道がいいよ」


おうちごっこをしていて、森から広場へお家を引っ越し中のもっちゃんが
教えてくれる。


もっちゃんの持った木、足場にしたくぼみをよく見て、
真似して登ってみる。
なるほど、さっきより、少し(!)登りやすい。


苦労して上の畑まで登れたら、広場にいた保育者のめめちゃんに「ヤッホー!」


すると、広場の新居の方から、
「もっちゃ~ん、どこ~?」


「今、行くところ~」


登り方を教えてくれたもっちゃんは、軽やかに斜面を滑り降り、
おうちごっこに戻っていきました。


他の遊びの最中でも、興味を持ったこと、
仲間がちょっと困ってそうなことに、ひょいっと手を貸し、
またひょいっと戻っていく感じ、好きだなぁ。

P2087241

P2087245

P2087251

P2087254




______________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール & 休園日のお知らせ

・2月12日(月・祝) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・2月20日(火)~3月8日(木) 臨時休園 ※この期間中はイベントの予約受付も一時休止します

・3月19日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月24日(土) 10時~、15時~ ※同じ内容で実施
  ワイルドカカオ豆から、チョコレートを作ろう!

・3月29日 まんまる卒園式

◆3月24日(土)ワイルドカカオ豆から、チョコレートをつくろう!第2回!◆

1月末に開催し、大好評だった、ワイルドカカオ豆からのチョコレートづくり。
アンコールの声にお応えし、第2回の開催が決まりました★

参加のご予約は、記事の下部のアドレスに参加予約メールをお願いします。
事務局からの返信をもって、予約確定とさせていただきます。
Facebookの参加ボタンだけでは、予約確定にはなりません。
また、2月14日~3月12日は、予約受付を一時休止させていただきますので、ご了承下さい。



材料は、フェアトレードで日本にやってきた、メキシコのジャングルで
自然栽培された、エネルギーたっぷりのマヤカカオ。
今、注目されている、様々な栄養も豊富です。

まずは、オリジナルのカカオドリンクを飲みながら、
直接現地まで仕入れにいっている片山さんから、
カカオの魅力、産地の自然や暮らしについてのお話。

そして、発酵状態の異なる豆、炭火焙煎の豆、皮ごとの生豆を使い、
黒糖や、ハーブ、スパイスを混ぜて、オリジナルワイルドチョコレートをつくります。

大切な人へのプレゼント、日頃頑張っている自分へのご褒美に、ぜひ!

定員がありますので、お早めにお申込み下さい(先着順にて予約受付)

カカオ写真



◆ワイルドカカオ豆から、チョコレートをつくろう!◆

とき  2018年3月24日(土)  ①10時~12時 ②15時~17時 ※同じ内容です

ところ ついどはん (兵庫県洲本市五色町鮎原下511)

参加費 大人 2,500円、親子1組 3,000円(3歳以上のお子様1名と保護者)
     ※3歳以上のお子様1名追加ごとに+500円(材料は1名分で、
      お子様の人数分のカカオドリンクが追加でつきます)
     ※2歳以下、無料

持ち物 タオル

ご予約・お問合せ  awaji.manmaru★gmail.com  ★を@に代えて、以下の項目を送信してください
           件名:ワイルドチョコレート ワークショップ予約
            ①参加希望時間(10時~ or 15時~)
            ②参加代表者氏名 
            ③参加人数と内訳(親子参加の場合には、※親子参加 と明記してください
               親子で2人分の材料で作りたい場合には、その旨、ご記入ください
               参加費は、大人2名様分となります)
            ④親子参加の場合、お子様の年齢
            ⑤当日つながる携帯電話番号

講師  片山 吾郎
     株式会社GOROCUBA 代表
     キューバの東の果てで、チェ・ゲバラが栽培を推奨し、現在に至るカカオに出会う。
     紆余曲折を経て、より高品質のカカオを求め、メキシコの高地ジャングルにたどり着く。
     ジャングルカカオ農家組合と非営利団体との交渉の末、マヤカカオのフェアトレードが
     実現。焙煎したマヤカカオの販売の他、チョコレートづくりワークショップを各地で
     開催し、好評を得ている。
     HP  http://gorocuba.com

P1287133


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 180425  やさしいお豆
  • 180425  やさしいお豆
  • 180425  やさしいお豆
  • 180424  森の宇宙
  • 180424  森の宇宙
  • 180424  森の宇宙
  • 180424  森の宇宙
  • スエットロッジを開催しました
  • スエットロッジを開催しました