自然界の様々な神と暮らすアイヌの文化には、

人が自然と共に生きる知恵 が、つまっています。

淡路島との繋がりが深いという歴史もあるアイヌの人々の、
自然とのかかわり方、暮らし方を体感する2日間です。

今回は、北海道から川上裕子さん、あずささんをお迎えします。

イランカラテ(アイヌ語でこんにちわ:あなたの心にそっとふれさせていただきますという
温かい思いがこめられている)から、はじめませんか?


大人だけの参加も大歓迎
です。

※このイベントは、アイヌ文化活動アドバイザー派遣事業を活用して実施しています。


___________________________

 シクウレンモレウ  ◆アイヌ文化を体感する2日間◆ アイウシモレウ


とき  2016年6月4日(土)、5日(日)

場所 淡路島マンモス どろんこ遊び場周辺

内容 4日  10時~11時30分  ①アイヌ文化のお話

         13時~14時30分  ②アイヌの子ども遊び、歌、踊り Ⅰ

          ※アイヌの人たちは、儀式の時や親しい人が集まるときに、手拍子に合わせて踊ります。
             アイヌ古式舞踊は、重要無形民俗文化財、ユネスコ無形文化遺産に登録されています


    5日  10時~11時30分   ③アイヌの子ども遊び、歌、踊り Ⅱ
  
         13時~14時      ④アイヌ文様切り絵

            ※渦巻き文や括弧文などの美しい文様には、魔よけの意味もあり、
             アイヌの人たちが身に着けるものに施されています


参加費  大人  800円/、 小~高校生 500円/、  3歳以上 200円/
       ※午前のみ、午後のみの参加でも同一料金です


◆メイン講師プロフィール◆         
         川上裕子(アイヌ名 ひろト レシー) 

          北海道ニ風谷産まれ。
          アイヌ民芸・工芸・舞踊グループ「あーと・ひろ」主宰
          アイヌ刺繍作家
          財団法人アイヌ文化振興研究推進機構アドバイザー
          職業訓練指導員民芸、工芸 講師
          アイヌ文化トンコリ保存会 副会長
          札幌支部アイヌ協会教育、文化部長

          今回は、娘のあずささんとともに、北海道から来てくれます!
   
_________________________________



4日、5日ともに、ベジランチプレート(800円)をご用意しています。

ご希望の方は、お早目にご予約ください。

ランチ予約締切 5月28日

20センチ以上のお皿、お椀、お箸などのカトラリーをご持参ください。

__________________________________

◆ご予約・お問合せ

森のようちえん まんまる in淡路島マンモス

電話:   080-5616-7181(佐藤: 火・水・木 は15時30分以降)
メール: awaji.manmaru☆gmail.com  (☆を@に代えて送信してください)


◆後援

淡路市、洲本市、淡路市教育委員会、洲本市教育委員会