1晩で1メートル近くも伸びるという、若竹の成長力の源 「若竹の水」 を

夜の間に少しわけていただく、楽しいお泊り企画です。


”若返りの水” ともいわれる、「若竹の水」。


天然保湿因子の主成分とされるアミノ酸や、抗酸化作用のあるポリフェノール類もたっぷり。


香川から、私の大好きな、阿守優美さんを講師にお迎えし、
若竹の水の効能や使い方もレクチャーしてもらいます。
ご本人は、若竹の水なんて必要ないんじゃないか?というくらい、いつも笑顔で元気で愉快!


参加費に、淡路島マンモスの入園料も含まれていますので、イベント前後に
淡路島マンモスで自由に遊べます。

竹を使った野外料理、春の森の芽吹きのエネルギーに満ちた森で過ごすだけで、
心も体もリフレッシュ★

夜の森も楽しみに、みんなで遊びに来てください。

P5110163


______________________________


◆若竹の水をいただく◆
  ~竹づくしの春のお泊り~

とき  5月12日(金) 16時45分集合~13日(金) 10時解散

ところ 淡路島マンモス
      ※宿泊は、淡路島マンモスHOTELL&COTAGEのホテル内

参加費 18歳以上    7,500円
      3歳~17歳  5,000円
              2歳以下    無料

       ※いずれも 1泊2食、若竹の水持ち帰り容器、クラフト材料費、淡路島マンモス入園料、保険料込み

内容   若竹の水採り(12日夕方準備、13日早朝に採取)、タケ 竹 ディナー
      竹ランタンのナイトハイク、タケ 竹 ブレックファースト               (予定)

申込締切  4月末

講師   阿守 優美 さん
       2013年に古民家を改装し、人々が集い、情報発信のできる居場所「陽なの村」を開村、
      村長となる。ライブ、婚活、祭、子ども向けなど様々な企画をし、地域活性化を足元から実践。
      毎年若竹の水を採り、その利活用を日々仲間とわかちあい、笑顔の輪を広げている。
      香川県在住。
       ・ラフターヨガインストラクター ・多言語多文化交流会、香川支部長

ご予約 お問合せ
       awaji.manmaru★gmail.com ※★を@に代えて以下の項目をお送りください
                          ※お申込みの方に、持ち物など詳細をお知らせします
                          ※人数限定ですので、お早めに!

        ①若竹の水をいただく 申し込み
        ②代表者氏名(ふりがな)
        ③代表者 住所
        ④参加人数、性別、年齢
        ⑤当日に連絡の取れる携帯番号
        ⑥食物アレルギーの有無 など スタッフに知っておいてほしいこと

P5123068

P5110159