「貸してよ~」

「いやだ~、あっちいって~」


「使いたい~」

「ギャー △◆※〇▽」



ヘビに見える、畳のヘリが落ちていて、
とっても楽しそうに一緒におさんぽしていたから、
近くにいたら、使ってみたくなるよね、そりゃ。

でも、まだちょっとしか使ってないし、絶対貸したくない!

こんな素敵な相棒を手放すなんて、選択肢はない。



そして、そんなに楽しいものなら、ぜひ使ってみたい!


いろんな気持ちがぶつかり合って、さっきまでニコニコだったのに、
一瞬にして場のエネルギーが変わる。


どちらかが手が出たら、ちょっと話を聞こうかなと思っていたけれど、
気持ちを言い合っているので、様子を見て見る。


ふとした瞬間に、手から離れた蛇は、相手の手へ。


「貸して~」

「やだ!使うの!!!」


今度は形勢逆転・・・。
もうひともんちゃく。



「あ、テントウムシ」

この一言で、またまた一瞬にして、言葉がなくなり、二人で見つめる。



「ほら、あげる」



さっきまで、あんなに言い合っていたのに、

涙まで出てたのに、

小さな小さなテントウムシが仲裁。
ヘビは、しょんぼり草の上・・・。



切り替えの早さに、脱帽。


P5022753

P5022745

いいお天気に、ため池がキラキラ光って、とってもきれいだった~。

P5022781

________________________________


イベントいろいろ  参加者大募集!

★5月12(金)~13日(土) 16時45分 集合 翌10時解散
  若竹の水をいただく ~竹づくしの春のお泊り~

★5月20日(土) 8時~12時
  島の食卓 ~淡路島オーガニックマーケット~

★5月22日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★6月19日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

※森のようちえん まんまる では、
通年参加の他、1日預かりや親子参加も受け付けています。
料金、持ち物などの詳細は、こちら