去る、9月10日(日)に、子育て応援講演会「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」&
森のようちえん体験を実施しました。


森のようちえん体験の様子をレポートします。


お母さんと初めて離れる3歳さんもいて、涙あふれるスタート。
でも、まんまるや、まんまるのイベントに度々遊びに来てくれている子、
現役のまんまるっこ、卒園児につられて、少しずつ遊びが森に広がっていきます。

P9104704

いいお天気だったので、ヤッホーテラスからの眺めは最高!
テラスの上のハンモックに揺られている子も。

P9104699

大胆に、慎重に、それぞれのペースで、森で過ごす子ども達。

P9104709

木のうろの中を覗き込んで、「葉っぱが敷いてある!誰かのお家だ!」と興奮したり、
カエルを追いかけたり、ターザンロープも人気でした。

P9104710

緑や黄色、いろんな色が交じっている葉っぱを拾って、
木の幹を飾りつけしたり、お父さん、お母さんにお土産を作るのも楽しそうでした。

P9104714

まんまる経験者の子が、「焚き火したいね」と言い出して、
「え~、暑いんじゃない?」の声にも、「煙が出ると、蚊取り線香になるんだよ」と
説明して、焚き火をすることに。
乾いた木の見分け方、最初は細い木を置くことなど、
こども同士で教え合っていました。

P9104719

途中、何度か消えてしまったり、消えかけたり・・・。
枝の”魔法のステッキ”で、「火よ、つけ~」と魔法をかけてくれる子も。

P9104721

森の中の繊細な彩に、たくさんの子達が、自分だけのお気に入りを
見つけてくれたのも、うれしかったな~。

P9104724

「これ、見て」と大事そうに手のひらにのっかっていたのは、藤の種。
アンテナをいっぱい伸ばして、宝物を見つけ、
初めて会った子同士でも、大発見を友達にも教えてあげていました。

P9104727

大きい子達は、鬼ごっこも盛り上がる!
凸凹の森の中を、縦横無尽に駆け回っていました。

P9104729

こちらは、葉っぱをヤッホーテラスから降らせて、下の子がキャッチする
”大雨注意報ごっこ”!
薄い葉っぱは、滞空時間が長く捕まえやすいこと、
厚い葉っぱは、なぜかまっすぐ下には落ちないことなど、
一度として同じ軌道を描かない葉っぱたちに、”今度こそ!”と闘志がわきます。

P9104731

広い森のそこここで、新しい遊び、新しい仲間が生まれたひとときでした。
ご参加、ありがとうございました。



今年も、たくさんの方にご参加いただき、
中にはキャンセル待ちをしていただいたのに、ご参加いただけなかった方もいます。
森のようちえん まんまる では、一日預かり、親子参加のご予約も
随時受け付けていますので、ぜひ遊びに来てください。
1日預かりは1週間前まで、親子参加は3日前までご予約いただけますが、
保育スタッフ配置の都合上、早めにご連絡いただけるとありがたいです。
持ち物など、詳細はこちら。

また森で遊べるのを、楽しみにしています。