イベントレポート

スエットロッジを開催しました

4月21日(土)、22日(日)に、まんまるがフィールドにさせていただいている、
淡路島マンモスで、ネイティブアメリカンの浄化と再生の儀式、
「スエットロッジ」を開催しました。


今回は、アメリカから、ネイティブアメリカンの伝統を継承するミノー・バンクス氏をお迎えし、
山田圓尚さんと共に、力強く、愛のあふれる時間を体感することができました。


儀式の中で、この土地を守って来てくれたご先祖様や、
今も管理してくださっている方々への感謝、

そして、ここに集う子ども達がたくさんの学びと愛をうけとれるようにとたくさんお祈りしてくださって、
そのあたたかい愛の言葉に、歌に、涙があふれました。


毎回スエットに入る度に、たくさんの気づきをもらい、
大地とつながって生きていれば大丈夫という確信が強くなります。





ミノー氏の部族の言葉で、”子ども” は、
Wakan Yeja (聖なる小さきもの)と言うそうです。

大地とつながっている安心感に包まれながら、
この祈りの歌が染み込んだ場所で保育ができる奇跡に、心から感謝します。


ホーミタクエオヤシン
私につながる全ての命に           佐藤明希(あじめ)


※今後も、不定期ですが、山田圓尚さんのリードでのスエットロッジを開催していく予定です。
 必要な方に、ベストタイミングで届きますように。




画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外、自然

31081652_1706320626125598_6157721301201977344_n[1]

31129628_1706320912792236_7222627131933589504_n[1]



第11回(最終回) 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました

梅の花びら吹雪や、藪椿の花がとってもきれいな里山大地自然学校のフィールドにて、
森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 の最終回を開催しました。

_________________________


お気に入りの枝を取り合う2人の会話・・・

と「もう、絶対貸してあげない」

し「僕は、貸すよ」


と「もう、絵本も貸してあげない」

し「僕は、貸すよ」


と「もう、ショベルカーも使わせてあげない」

し「僕は、使わせてあげるよ」


どんなに悪条件が並んでも、
「じゃ、僕だって、貸さない」とならず、
「僕は、貸すよ」と返す、し~くん。


むしゃくしゃする、と~くんの気持ちもわかる。
だって、とっても気に入ってる枝を取ろうとするのだから。

それでも売り言葉に買い言葉にならない、し~くんの返しに感心する。




四季を通じて開催させていただいた、
森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校は、
ひとりひとりの個性がぶつかり合って、溶けあって、
とてもエネルギッシュな場でした。

あじめも、た~くさん学ばせていただきました。
一年間、お弁当を準備し、汚れた洋服たちを洗濯してくださったお家の方に感謝。

また遊ぼうね~〇
淡路島にも、遊びに来てね〇

ご参加、ありがとうございました。

DSCN0721

DSCN0729

DSCN0742

DSCN0745






ワイルドカカオ豆から、チョコレートをつくろう! 開催しました

淡路島と兄弟の島、小豆島から片山吾郎さんを講師にお迎えし、
ワイルドカカオ豆から、チョコレートをつくろう!を開催しました。

まずは、炭火でカカオ豆を焙煎しながら、片山さんがカカオに出会ったきっかけや、
カカオ豆の歴史、栽培されている地域の生活の様子などを聞かせてもらいました。

マヤの王様とカカオの関係、マヤ文明の世界観・宇宙観ともカカオが深くかかわっていることを
教えてもらいました。

ホーリーバジルのカカオドリンク、子ども用にはホットチョコレートも絶品!

P1287092


生の豆からしぼったカカオバターを触ってみたり、いろんなところに塗ってみたり、
焙煎した香りは上の方にいくので、立って香りの変化を楽しんだりも。
カカオ豆は発酵していることなど、知らなかったことがたくさんありました。

P1287108

カカオのもつ抗酸化作用のすごさについてや、こんなにすごい食べ物があるのに、
ファーストフードが蔓延し、糖尿病や生活習慣病に苦しむ人が多いメキシコの現状も
お話してくれました。

P1287101

炒りたてのカカオ豆は、ホクホク!
苦味は少なく、素晴らしい香りにみんなにっこり★

P1287127

メキシコの黒砂糖と合せ、カカオ70%のチョコレートや、
砂糖を控えめにした80%のチョコレートなどを計量してつくっていきました。
粉にしたカカオは、これまたいい香り!

焙煎した豆と生の豆での風味の違いなども、体験することができました。


P1287113

みんなの熱い視線も手伝って(!)、カカオ豆から出た油分で、
だんだん固まってきます。

P1287124

冷凍庫で15分ほど凍らせたら、きれいに固まりました。
小さなカケラでも、カカオのパワーを存分に感じられ、
体がぽかぽかしてきます。
少し前まで他の遊びをしていた子どもも、チョコレートを割るときになったら、
声をかけずとも、ちゃんと輪に戻っていたのがおかしかったですね。

P1287129

今回つくってみたチョコレートの他にも、
そのままかじってもよし、
ドライフルーツやナッツ、胡椒やチリを混ぜてもいいし、
砕いて塩と混ぜてふりかけのようにしたり、
お汁粉にパラパラといれたりもよし・・・とカカオの可能性は尽きないそうです。

P1287133


カカオパワーで、みんなが笑顔になり、体がぽかぽかして、
楽しいワークショップになりました。
ご参加ありがとうございました。



_____________________________

森のようちえん まんまる は、
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、受付中です。
◆まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
◆保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール

・2月12日(月・祝) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月19日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月29日 まんまる卒園式

第9回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました

「雪が、水になる瞬間が見たいんだよ」

火バサミで、慎重に雪の塊を挟み、焚き火にかざしてみる、ま~ちゃん。


「ああああ!」

つるんと逃げて、雪の塊は焚き火の中へ・・・。


「ここに置いたらいいんじゃない?」

焚き火の周りの鉄の覆いの縁に置くことを、てっちゃんが提案するけど


「やけどしたらやだから、これがいい」

と、火バサミで再度挑戦する、ま~ちゃん。


今度は焚き火の外側に落ちた雪の塊・・・。
てっちゃんが、ひょいっと焚き木の上にのせます。

「あ、ほら、しずくになる瞬間がこっち側だと見えるよ!」


いつもは、いつのまにか溶けてしまっている雪。
こんな風に、水になる瞬間が見れるって、楽しい!


この後も、雪を鉄の覆いに向かって投げてみたり、
雪の塊を鉄の覆いに押し付けると、じわ~っと溶けていくことも発見!

「雪の実験室だね~」 と、みんなにっこり。

朝につくった、ウサギの雪だるまの耳がだんだん溶けて、
猫になり、クリオネになり、最後は普通の雪だるまになったのも面白かったね。

P1146907

P1146910

P1146914

P1146916








次回は、2月4日(日:立春)に開催します。
また、第10回のお申込み締切は、1月30日(火)です。
定員になり次第、締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

残り2回となった、森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 ぜひご参加ください。
最終回は、3月18日(日)です。
なお、3月の開催日は、チラシでお知らせした開催日から
変更になっていますのでご確認をお願いいたします。

お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。

第8回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました

「お手紙は、ここにいれてくださ~い」

横長に穴を開けた、大きめの葉っぱが郵便ポストに変身し、
中にいれる、お手紙を枝の鉛筆で、葉っぱの便せんに書いていきます。


「あれ、この紙はだめだね」

薄い緑の葉っぱは、書こうとするとちぎれちゃう。


「これも、だめか~」

茶色い落ち葉は、これまたパリパリとくずれちゃう。

「これなら、いいかも」
にっこり笑ったあ~ちゃんの手には、つやつやの厚めの緑の葉っぱ。

淡路島の森のようちえん まんまる で、
手紙の葉っぱとして活躍している葉っぱに似ている。


遊びの中で、葉っぱにはいろんな手触り、厚み、色があることを体感していく。
自然の多様性が、知らず知らずしみこむ、
こんな瞬間に立ち会えるのがうれしい。

そして、
「手紙はね、”大好き”って書くんだよ」 と教えてくれました。


メールではなく、誰かに手紙を書きたくなりました。

PC036363

PC036356

PC036372




次回は、来年(!)1月14日(日)に開催します。
また、第9回のお申込み締切は、1月9日(火)です。
定員になり次第、締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

残り3回となった、森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 ぜひご参加ください。
2018年1月14日(日)、2月4日(日:立春)、3月18日(日)です。
なお、3月の開催日は、チラシでお知らせした開催日から
変更になっていますのでご確認をお願いいたします。

お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • スエットロッジを開催しました
  • スエットロッジを開催しました
  • スエットロッジを開催しました
  • 180419  風の神様
  • 180419  風の神様
  • 180419  風の神様
  • 180418  何でも
  • 180418  何でも
  • 180418  何でも