イベントレポート

臨床美術体験 ナスの量感画を描こう(午前の部)を実施しました

たっぷりの日差しが降り注ぐ、気持ちのよい、くにうみの里地域交流スペースにて、
臨床美術体験 ナスの量感画を描こう を実施しました。

まずは、午前の部の様子から。

P9094617

今回用意したのは、あめつち農園さんの無農薬・自然栽培の水ナス。
なんとも愛らしいフォルムのナスたちが、楽しそうに出てきました。

P9094620

ほっぺたで触ると冷たいことを発見した、2歳ちゃん。
ヘタがざらっとしていること、ヘタをめくると、ちょっと色が違うこと、
切った時の香りや、成長の歴史を感じるキズやふくらみ・・・
五感をたっぷりつかって、まずはナスと仲良くなります。

P9094628

オイルパステルの使い方を練習しはじめると、小さな芸術家たちの本領発揮!

P9094630

にぎやかなものづくりの雰囲気に誘われて、くにうみの里の利用者さんも、
たくさん遊びにきてくださいました。

P9094642

描こうとしているナスが個性豊か(今回は、あえてキズや形のゆかいなものをあめつち農園さんに
選んでもらいました★)なので、みんな違ったナスが、画用紙の上に現れ始めました。


P9094643

キズは、割りばしペンで。
塗りこんだオイルパステルの感触も、気持ちいい。

P9094644

最後は形をよ~くみながら、ナスの形に切って、
他の色画用紙もコラージュして、作品に仕上げていきます。

P9094649

今にも踊りだしそうな、楽しいナスたちが大集合!
親子で合作した作品もあります。

P9094650

動きや物語が感じられる素敵な作品ばかり。
ちょっと遠目で見ると、夢中で製作していた時にはわからなかった発見もいっぱいでした。


P9094654

ご参加ありがとうございました。
お土産になった、ナスたちは、どんな夕飯になったかな~。

◆参加者の感想(一部抜粋)
オイルパステルも初めて使いましたが、重ね塗りしたり、削ったりと、二度と同じものができないのも、
大切な思い出となりました

・オイルパステルにはまりそうです。楽しかった!

・  毎回子どもの色遣いや感覚には、目を見張るものを感じます。その瞬間がとても気持ちのいい時間です。


・絵が苦手で、子どもと家で一緒にお絵描きしてあげられないのですが、子ども達も途中から夢中になって、出来上がった時には自信満々で持っていきました。ありがとうございました。




第5回 まんまる@里山大地自然学校 開催しました

「もっと割りたいね~」

「これは、どうかな」

「手で取ったら、痛いね」

「火バサミでつかんだら?」

「いいかも!」

里山大地自然学校のフィールドに、立派な栗がなり、
それをイガから取り出すのが、楽しくなったま~ちゃん。

まだ未熟なまま落ちてしまった栗も、割ってみないと納得いきません。



「ここに置くから、あじめちゃん、叩いて!」

平べったい石の上に置かれたイガを、丸太で叩く、
なんとも原始的な栗取り出し機!

ちょっと斜めになっている石は、栗が転がって、
思うようにたたけないことも。

「転がっちゃって、むずかしいよ~」と、言うと、



「栗は、そういうもんなの!」だって。



目の前の現象に、なんでかな?と思う探求心も素敵だけれど、
”そういうもんだ”と、まるごと受け止めちゃうってのも、
最高だな~と思った、秋のはじまりでした。

P9034568

P9034569

P9034571



次回は10月1日(日)に開催します。
また、第6回のお申込み締切は、9月26日(火)です。
定員になり次第、締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
詳細は、募集チラシをご覧ください。

お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。

色と形で遊ぶ、型染めワークショップ&伝統紋様、民族紋様に学ぶ型染め教室 2日目開催しました

セミの声をBGMに、雨上がりの草を踏みしめて、資材を搬入。

今日は、冒険の森 にて、型染めワークショップと型染め教室を開催しました。

大切に使われてきた古民家に、講師の原さんの丁寧に作られた作品たちが、
しっくりなじむ様子が、なんとも心地いい空間を作り出してくれました。

午前中は、伝統紋様、民族紋様に学ぶ型染め教室。
江戸時代のなぞなぞに、驚く速さで答える子ども達、さすがです★

P7304169

伝統紋様、民族紋様にこめられた想いが、
今の日々の生活を、健やかに過ごせていることにつながっているんだなぁと
改めて感じた時間でした。

P7304184

大人の遊び心、子どものダイナミックな刷毛使いや色づかい、
偶然が生み出す、自分らしさ。
ひとつとして同じものがない作品の中に、たくさんの物語がつまっていました。

P7304179

あっという間の2時間は、芸術家たちの創作意欲を存分に刺激したようです。
これらの作品が、生活の中でどんな風に活躍するかも楽しみ。

あら、1人、作品ではなく、なぜが座布団持っている子も・・・。

P7304199

午後の型染めワークショップは、淡路島に福島から保養キャンプに来てくれた、
「福島ハーメルンプロジェクトジョイントチーム」の皆さんが参加してくれました。

昨日の海遊びで日焼けした子ども達が、紋様の説明に、じっと耳を傾けます。

P7304201

迷わず刷毛を動かす人、型の一部を使ってオリジナルの紋様を作り出す人
鮮やかな色彩、ふわっとした色彩・・・。
机ごとに、シンクロしてしまうのも、不思議です。

P7304206

みんなの作品を合わせたら、とっても素敵なキャンプの旗が完成しました。
同じ染料、型、刷毛を使っているのに、
こんなにバリエーション豊かな世界が広がるのが、型染めの魅力ですね。

P7304208

最後の午後の部は、写真がありませんが、
ご参加いただいた方から、
「もっとやりたかった!」「楽しかった~」と、嬉しい感想をたくさんいただきました。

今回の作品たちが、皆さんの日常に彩を添え、
楽しい夏休みになりますように★
ご参加、ありがとうございました。


_________________________

参加者募集!

★7月25日(火)~8月27日(日) 入場無料
    ※第一水曜日、毎週木曜日、8月15日(火)16日(水)はお休み
   「ちっちゃな手の中の森」
 ~ 森のようちえん まんまる 活動写真&南野佳英 木の作品~

★8月5日(土) 8時~12時
  島の食卓 ~オーガニックマーケット~ 出店


★8月7日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★9月9日(土)10時~、13時~
  ナスの量感画を描いてみよう ~臨床美術体験~

★9月10日(日)10時30分~12時30分
  子育て応援講演会&森のようちえん体験
   「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」




色と形で遊ぶ、型染めワークショップ&伝統紋様、民族紋様に学ぶ型染め教室 1日目開催しました

普段、身に着けたり、目にしている模様に、
たくさんの意味が、願いが込められている事を教えてもらってから、
今日の型染め教室1回目がスタート。

P7294091

初めて使う染色用のふでの扱いを伝授してもらったら、
絵を描くことと染めの違いを楽しみながら、作品づくりが始まりました。

P7294104

型をどこに置くか、熟考する人、
どんどん色を置いていく人、それぞれに集中力がすごい。

P7294100

筆を持っている右手が着かれるかと思いきや、
実は型をおさえている左手が、疲れてきて、肩の力が入っていることに気づかされます・・・。
肩の力を抜いて、おしゃべりをするくらいの感じで色をのせていくと、
いい感じになるんですって。

P7294107

数種類の型、染料を組み合わせて、自分だけの素敵な型染めができました★

P7294110

ワークショップの2回目の様子です。
昔から使われている、浴衣の型を見せてもらいました。
職人さんたちの、見事な手仕事に、ほれぼれ。
日本の手仕事のクオリティーの高さを感じます。

P7294114

くにうみの里の利用者さんも、参加してくれて、にぎやかでした。

型を連続して使うことで、全体としてまた違った紋様が出来上がるのも、
型染めの醍醐味のひとつです。

P7294122

「失敗は、ないですよ~」
の原さんの言葉に、みんな勇気をもらい、制作を進めると、
偶然できた色、型の一部をつかって偶然できた紋様など、発見&発明もたくさん★

P7294129

同じ染料、同じ筆から生まれる、それぞれの世界。
色の濃淡、色彩など、作品には自分がでるんだそうです。

P7294143

最後は、伝統紋様、民族紋様に学ぶ型染め教室。

土器、土偶が作られた時代から、
脈々とつづく、紋様の歴史をオリジナルテキストで体系的に知ることができました。

P7294146

昭和7年に出版されたという、家紋がた~くさん載っている本も、
特別に見せてもらいました。
「葵」の家紋だけでも、とてもたくさんの種類がありました。
あじめの実家は、下り藤だったと記憶していますが、これもまた種類が多かったので、
今度確かめてみようと思います★

P7294149

一本の筆で、いろんな色を染めていく方法も、伝授してもらいました。
グラデーションも、素敵です。

P7294152

ぐぐっと集中し、たまに作品を離れて見て見たり、
他の方の作品も覗いてみたりしながら、思い思いの作品が仕上がっていきます。
真剣な大人、最高です!

P7294156

同じ型紙を使っていても、紋様を入れる位置、色彩、色の濃淡などによって、
本当にたくさんの表情を見せてくれました。
今日の作品が、皆さんの日常を素敵に彩りますように★


7月30日10時~の型染め教室、
15時30分~の型染めワークショップともに、
飛び込み参加OKです。
ピンと来た方は、ぜひご参加ください。
お待ちしています★






第3回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました 

「ほら、ここの木に足をかければ、いいんだよ」

「頑張って~」


海という設定になった、大きな穴の上から、
陸への上がり方を教えてあげる、ま~ちゃん。

し~くんが、お尻を押し上げ、とっくんが手を引っ張る。


それでも、あっちゃんの体は、海の中・・・。


「よし、しょうがない」

意を決したま~ちゃんが、海に飛び込み、あっちゃんを抱きかかえる。

抱っこしながら思い切り背伸びをし、なんとかあっちゃんの足が木にかかるようにしてみる。


3人があの手、この手であっちゃんを陸に上げてあげようとしてるけど、
当のあっちゃんは、それほど陸に上がりたそうに見えない。



だって、足を木にかけようとしていないもの・・・。


みんなが自分のために、色々考えてくれていること、大切にされていることを
楽しんで、味わっているのかもしれない。


だって、3人は必死だけど、あっちゃんは、ニコニコだもの。

笑っちゃうから、余計足に力がはいってないし・・・。


結果・・・

「やった~」 やっと登れた(登らせることができた)ことに、
3人が歓喜の声を挙げたとたん、


また、あっちゃんは、つるんっと海の中へ滑り降りていったのでした・・・。

P7023394

P7023392

P7023395

P7023398


次回は8月6日(日)に開催します。
また、第4回のお申込み締切は、8月1日(火)です。
定員になり次第、締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
詳細は、募集チラシをご覧ください。

お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。

開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 170920  クモの子
  • 170920  クモの子
  • 170920  クモの子
  • 170920  クモの子
  • 170919  ノコギリ
  • 170919  ノコギリ
  • 170919  ノコギリ
  • 170919  ノコギリ
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる