イベントレポート

自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その3 ~森~ 開催しました

防寒対策をバッチリしたら、ちょっと暑く感じるくらいのいいお天気の中、
自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その3 ~森~ を、
淡路島マンモスにて、開催しました。

3回シリーズのイベントは初めてでしたが、3回すべてご参加いただいたご家族がいたり、
島外から大学生が来てくれたり、今回もにぎやか。

森のようちえん まんまる の1日は、絵本の読み聞かせから始まるので、
今日も絵本を読んでから、朝の会です。
いつも「やりたいこと」を言うところを、今日は大人は「聞いてみたいこと」
に変更して、発表してもらいました。
その後、まんまるの概要を説明してから、いよいよフィールドパトロールに出発!

PC106495


木の橋を渡って、森の中へとはいると、
「なんだか、探検みたいで、もう楽しいね」とにっこり。

次のお仕事体験は、焚き火の焚き付け拾い。
油分をたくさん含んでいて、とっても良く燃える、杉の葉をたっぷり採ります。


PC106511

きれいな落ち葉、どんぐり、ドングリの木の赤ちゃん、
クスサンの繭、かっこいい枝 などなど、森の中にはお宝がたくさん。

PC106514

クリスマスリースにぴったりな蔓や、キノコ、
何か住んでいそうな朽ちた木、色とりどりの地衣類も見つかります。

途中、まんまる での大人の在り方、場の作り方のお話も。
子ども達への肯定的な言葉がけや、どのタイミングで介入するかなど、
まんまるでのエピソードを交えながらお話しました。

PC106522

そして、一番歓声があがったのは、もちろんフユイチゴ。
食べられないけれど、きれいな赤い実も。

PC106524

散歩道の内側に生えてきた竹は、腰につけておいたノコギリで切ります。
子ども達はノコギリ大好きです。
まんまるにカリキュラムはありませんが、卒園までに火と刃物は使えるように
なってほしいと思っていることもお話しました。
自分で自分の毎日を楽しくする力を、たくさんつけてほしいのです。

PC106525

初めて会った同士も、すっかり仲良し。
参加してくださった、みんなの顔がなごんでいる様子がうれしかったなぁ。

PC106532

まだまだノコギリを使いたい子どもたちが、竹でコップを作っている間、
まんまるで、あじめがこころがけていることのお話。
こころがけてはいても、タイミングが早すぎたり、
つい否定的な言葉を使ってしまったりと、
努力と反省の日々であることも、正直にお伝えしました。

PC106534

最初に拾った杉の葉で、焚き火をしながら最後の絵本。
絵本を選ぶ、あじめなりの基準も少しお話。
参加者のお1人に、こちらもお仕事体験として、読み聞かせをしてもらいました。
「弟に読んであげた以来でした、練習しておきます!」とおっしゃっていましたが、
子ども達は、みんな聞き入っていましたよ!

終了後のアンケートにて、いただいた感想は、
・私(保護者)が時間を忘れるくらい、楽しかった
・森のようちえんは、子どもの豊かな感性を充分に磨ける場所だと思いました
・これからの自分の活動にも、今回の経験で感じたことを活かしたい
・学校のような○○分といった枠がなく、のびのびと子ども達が活動できているのが印象的だった
・私の考えていることを実践している場所を見つけたことがうれしい
・思い切り遊べる場所が近くにあることがわかったので、また来たい

などなど。


自然と共にある仕事のひとつとして、森のようちえん まんまる を紹介できたことを、
短い時間でしたが、たくさんのことを感じていただけてうれしかったです。

ご参加、ありがとうございました。
______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

2017年度 まんまるの冬休み
 2018年1月2日(火)~4日(木)
  ※2017年は12月28日(木)まで、2018年は1月9日(火)から開園
________________________________

近日開催のイベントスケジュール


★12月18日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月19日(金)19時~
  大地と繋がるお話会 ~山田圓尚さんのお話とインディアンソングのシェア会~

★1月20日(土)21日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス


★1月22日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月28日(日)14時16時30分
  ワイルドカカオ豆で、チョコレートをつくろう!

自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その2 ~馬~

「おっきいね~」

参加者の皆さんをお出迎えしてくれた、4歳の雌馬、風月(通称ふ~ちゃん)の姿に、
歓声があがってはじまった、自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その2。

”暮らしに馬を”というコンセプトで、活動を続ける
SHARE HORSE ISLANDさんにお邪魔しました。


PB266161

自己紹介を終えたら、まずは餌やりからのお仕事体験。

「何の音ですか?」と質問が出るくらいの大きな音で、
草を奥歯ですりつぶしながら食べる、ふ~ちゃん。

PB266153

牛舎を改築して、隣では人もゆっくりくつろげる、
ふ~ちゃんの寝床も見学させてもらいました。

PB266171

食べるのに夢中なふ~ちゃんの見どころ(!?)や、体の高さの測る位置、
足にある不思議なでっぱりのこと、競走馬との違いなど、たくさん教えてもらいました。
途中で、急にブルルル~と、ふ~ちゃんが鼻をならしたのには、みんなビックリ!

PB266182

ふ~ちゃんのボロ(ウ〇チ)集めは、みんなでやると早い早い。
馬糞は、畑の肥料になったり、燃料になることも教えてもらいました。

PB266194

きれいになったところへ、ふ~ちゃんを連れてきて、改めてこんにちわのご挨拶。
鼻のさわり心地、あたたかさ、瞳のきれいさ、そして顔の大きさ、
参加者それぞれに、たくさんの発見がありました。

PB266208

言葉を使わなくても馬の気持ちを理解するコツも、ちょっぴり伝授してもらいました。

PB266222

ブラッシングは、気持ちいいと口が動いたり、目がとろーんとしたり。

PB266229

馬装の説明、乗り方の説明をしてもらった後、いよいよ楽しみにしていた乗馬体験。

PB266243

馬に乗った後に、画伯がこんな素敵な絵を描いてくれました。
これも、言葉じゃないコミュニケーションツールだなぁ。

PB266257

焚き火の前で、ほっこりする時間も。
馬の近くにいるだけで、なんだか時間がゆったり流れていく気がします。

PB266253

水やりも、「やりたい!」と、自ら進んで重たいバケツを運んでくれました。

PB266264

大人も安心して乗れる、力持ちのふ~ちゃん。
今日は、たくさん乗らせてくれてありがとう★


「食べて、糞をして、寝る、シンプルに、ありのままで生きている風月を、
見ているだけで、たくさん教えてもらうことがあるんです」との、
山下さんの言葉が印象的でした。

ふ~ちゃんとふれあいながら、背中で揺られながら、
みんなが笑顔になっていくのが見ていて楽しいひととき。

「淡路島がもっと好きになりました」という感想もいただき、
淡路島に暮らす方々が、淡路島の魅力を再確認するきっかけになったらいいなと
企画したイベントが、喜んでもらえてうれしかったです。

ご参加、ありがとうございました。

______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

2017年度 まんまるの冬休み
 2018年1月2日(火)~4日(木)
  ※2017年は12月28日(木)まで、2018年は1月9日(火)から開園
________________________________

近日開催のイベントスケジュール


★12月9日(土)8時~12時
  島の食卓 ~淡路島オーガニックマーケット~ ※子ども遊びコーナーを担当

★12月10日(日)10時~12時
  自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その3 ~森~ 

★12月18日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★1月22日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

五色すこやか子育てセンターの皆さんが、遊びに来てくれました

昨年に引き続き、五色すこやか子育てセンターに集う皆さんが、
お芋を持って、遊びに来てくれました。

集合場所の駐車場から、すでに遊ぶ気満々で、
地面に寝っ転がって泳いだり(!)、水たまりを堪能する姿も。

マンモスの森で薪を拾ってから、マンモス広場におりて焚き火をしました。


お芋が焼けるまでの間は、どろんこでおままごとしたり、
トンネルをくぐってみたり、小山に登ってみたり、ブランコしたり。
蔓で素敵なカゴやリースも!

PB246126

「そろそろできたよ~」の声に、わくわくの顔が集まります。

PB246128

焼き芋のお味は、この顔が証明していま~す★

PB246142

「じっくり焼くとおいしいね~」と、みんなのニコニコ顔がうれしかったな。
お芋をおいしくしてくれる、森の恵みに感謝。
また遊びにきてね~〇

PB246143


なお、プレーパーク マンモスは、利用料をお支払いいただければ、
どなたでも遊ぶことができますが、焚き火はスタッフがいるときに限らせていただいています。
利用料などの詳細は、こちら

自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その1 ~塩~ 開催しました

3回シリーズ(塩・馬・森)で、淡路島の魅力を、
「自然と共にある仕事」「豊かでゆかいな人材」に着目して紹介する、

「自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その1 ~塩~」を開催しました。

講師をお願いしたのは、自凝雫塩をつくっている、脱サラファクトリー代表の末澤さん。
森のようちえん まんまる のお味噌も、あじめの梅干しもお味噌も、毎日の玄米を炊く時にも
使わせてもらっている、おいしいお塩ができるまでを、見学&体験させてもらいました。

PB195965

島内外から、自凝雫塩のおいしさにはまっている方から、
淡路島にこんな仕事があるなんて知らなかった!という方まで、たくさんのご参加をいただきました。

PB195972

大きな窯の前で、塩のできる工程を説明してもらいます。
まだ塩になる前の、カルシウム分の多い過程のものも、味見・・・。

「しょっぱくないねぇ」

PB195980

いわゆる食塩(精製塩)と、自然園の違い、”いいお塩”とはどんな塩なのか、
興味深いお話が続きます。

PB195984

塩にもたくさんの種類があることも教えてもらった後は、食べ比べ。
色も形状も様々なお塩を、五感で味わってみます。

PB195988

お塩づくりの概要を教えてもらった後に、まだまだ聞いてみたいこと、
話を聞いてみて疑問に思ったことなどを、質問カードに書いていきます。

PB196004

質問は、塩に関すること(色の違い、煮詰めているときに焦げないの?、
自凝雫塩のパッケージのマークって何?等)から、末澤さんとお塩の繋がりや
淡路島との出会いについてなど、様々なものがありました。
今回のイベントだけでは語りつくせないものもありましたが、ひとつひとつ丁寧に
答えていただきました。

PB195993

後半は、お仕事体験として、40時間炊くために必要な薪づくりのお手伝い。
今日は、ノコギリで、窯に入れるのにちょうどいい長さまで切ります。
人生初めてのノコギリ体験が、おもしろくて何本も挑戦する子や、
久しぶりのノコギリを楽しむ”大人の本気”も!
「この薪で、お塩を炊いてもらえるなんて、うれしいね~」とみんなニコニコ。

PB195996


塩の仕上げ作業のお手伝いでは、出来上がった塩を、
脱水にかけるための杉樽に慎重に移す作業です。
塩づくりは、力仕事の連続であることを、実感するひとときでした

PB196003

今回の”ちいさなお土産”は、できあがったばかりの自凝雫塩!
つくる工程を体験し、末澤さんの想いを聞いたあとなので、
「一粒もこぼせないね~」とこれまた慎重に袋づめ。

PB196010

最後は、体を低くして、切った薪を窯にくべていきます。

人間が生きていくのに、なくてはならない塩と、じっくり向き合うことができたひととき。
いただいた感想は、

・とても感動し、前よりもっともっと自凝雫塩が好きになりました
・子どもに色々経験してほしいのと同時に、自分も一緒にできて、とても楽しかった
 身近にこういう仕事をされている方々がいること、すごくうれしい発見でした
・大切に、生きているお塩を食べて、循環できたらいいなと思いました
・つくる人の気持ちで、おいしいものができるのだと思いました
・日本の自然塩の作り方を、間近で見て体験もすることができて楽しかった

などなど。
風と波の音をBGMに、自然とともにある仕事、末澤さんの生きざまをご紹介できて、
うれしかったです。
ご参加ありがとうございました。


PB196014
おまけ:
 皆さんが帰った後も、薪を追加でくべたり、
一番右の窯から海水を真ん中の窯に移す作業など、お仕事は続きました。
塩場に積んであった、切った薪は、1日半~2日で使いきってしまうそうです!
_______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

2017年度 まんまるの冬休み
 2018年1月2日(火)~4日(木)
  ※2017年は12月28日(木)まで、2018年は1月9日(火)から開園
________________________________

近日開催のイベントスケジュール



★11月26日(日)10時~12時
  自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その2 ~馬~ (キャンセル待ち)

★12月9日(土)8時~12時
  島の食卓 ~淡路島オーガニックマーケット~ ※子ども遊びコーナーを担当

★12月10日(日)10時~12時
  自然と共にある仕事場見学&お仕事体験 その3 ~森~ 

★12月16日(土)10時~15時
  ごしきの縁日 ※まんまる特製手拭いなど販売

★12月18日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

第7回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました

「今日の探検は、あそこにいってみる?」

今日も、やりたいことに探検があったので、健さんからの提案で、
里山大地自然学校の神社と反対方向の山に、探検に行くことにしました。

ところどころ、獣道っぽいところ、作業道が横断しているところもありますが、
道なき道のところも・・・。
手も足も使って、4輪(!)駆動でずんずん行きます。

途中には、細長どんぐり、しましまどんぐり、ころころどんぐり、緑のどんぐり、
そして、栗に松ぼっくりに、た~っぷりの落ち葉!


途中、道なき道になった時、
「じぐざぐに来ると、登りやすいよ~」と、健さんからのアドバイス。


「あっち(ななめ横)に行く?それともこっち(真上)に行く?」と、
しゅーくんに聞いたら、


しゅーくんの答えは・・・



「ゆっくり行く!」   でした。


提案された選択肢のどちらでもなく、我が道を選択!

最高だ〇

PB055621

PB055631

PB055649

PB055657







次回は12月3日(日)に開催します。
また、第8回のお申込み締切は、11月28日(火)です。
定員になり次第、締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
詳細は、募集チラシをご覧ください。
2018年1月は、14日(日)に開催です。

お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 180524  それぞれのターザン
  • 180524  それぞれのターザン
  • 180524  それぞれのターザン
  • 180524  それぞれのターザン
  • 180523  遠近両用
  • 180523  遠近両用
  • 180523  遠近両用
  • 180522  大丈夫や!
  • 180522  大丈夫や!