イベントレポート

森のようちえん体験 実施しました

去る、9月10日(日)に、子育て応援講演会「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」&
森のようちえん体験を実施しました。


森のようちえん体験の様子をレポートします。


お母さんと初めて離れる3歳さんもいて、涙あふれるスタート。
でも、まんまるや、まんまるのイベントに度々遊びに来てくれている子、
現役のまんまるっこ、卒園児につられて、少しずつ遊びが森に広がっていきます。

P9104704

いいお天気だったので、ヤッホーテラスからの眺めは最高!
テラスの上のハンモックに揺られている子も。

P9104699

大胆に、慎重に、それぞれのペースで、森で過ごす子ども達。

P9104709

木のうろの中を覗き込んで、「葉っぱが敷いてある!誰かのお家だ!」と興奮したり、
カエルを追いかけたり、ターザンロープも人気でした。

P9104710

緑や黄色、いろんな色が交じっている葉っぱを拾って、
木の幹を飾りつけしたり、お父さん、お母さんにお土産を作るのも楽しそうでした。

P9104714

まんまる経験者の子が、「焚き火したいね」と言い出して、
「え~、暑いんじゃない?」の声にも、「煙が出ると、蚊取り線香になるんだよ」と
説明して、焚き火をすることに。
乾いた木の見分け方、最初は細い木を置くことなど、
こども同士で教え合っていました。

P9104719

途中、何度か消えてしまったり、消えかけたり・・・。
枝の”魔法のステッキ”で、「火よ、つけ~」と魔法をかけてくれる子も。

P9104721

森の中の繊細な彩に、たくさんの子達が、自分だけのお気に入りを
見つけてくれたのも、うれしかったな~。

P9104724

「これ、見て」と大事そうに手のひらにのっかっていたのは、藤の種。
アンテナをいっぱい伸ばして、宝物を見つけ、
初めて会った子同士でも、大発見を友達にも教えてあげていました。

P9104727

大きい子達は、鬼ごっこも盛り上がる!
凸凹の森の中を、縦横無尽に駆け回っていました。

P9104729

こちらは、葉っぱをヤッホーテラスから降らせて、下の子がキャッチする
”大雨注意報ごっこ”!
薄い葉っぱは、滞空時間が長く捕まえやすいこと、
厚い葉っぱは、なぜかまっすぐ下には落ちないことなど、
一度として同じ軌道を描かない葉っぱたちに、”今度こそ!”と闘志がわきます。

P9104731

広い森のそこここで、新しい遊び、新しい仲間が生まれたひとときでした。
ご参加、ありがとうございました。



今年も、たくさんの方にご参加いただき、
中にはキャンセル待ちをしていただいたのに、ご参加いただけなかった方もいます。
森のようちえん まんまる では、一日預かり、親子参加のご予約も
随時受け付けていますので、ぜひ遊びに来てください。
1日預かりは1週間前まで、親子参加は3日前までご予約いただけますが、
保育スタッフ配置の都合上、早めにご連絡いただけるとありがたいです。
持ち物など、詳細はこちら。

また森で遊べるのを、楽しみにしています。

臨床美術体験 ナスの量感画を描こう(午後の部) 実施しました

臨床美術体験の午後の部には、まんまるっこがたくさん参加してくれて、
いつもは森の中で会っている顔に、きれいな室内で会うのがちょっとくすぐったい始まり。

P9094663

午前と同じく、最初はあめつち農園さんのかわいい水ナスたちを、
触ったり、叩いたり、いろんな角度から見たり、
匂いを嗅いだり、ナスの味を思い出したり・・・

P9094668

小さな手でも、しっかりオイルパステルを使いこなしています。
指で色を混ぜるのも、楽しい。

P9094670

力の入れ具合で、様々な表情の線が描けたり、
色を混ぜることで、思いがけない色ができあがったりもしました。

P9094673

最初は、ヘタの部分から、香りや味を色でイメージし、
だんだん中身を育てていきます。

P9094676

いつもとは、違う描き方や技法をいろいろ教えてもらい、
時間はあっという間に過ぎていきました。

P9094677

色止めのベビーパウダーの感触を、とっても気に入った子も。
のびのびと描いた線が、気持ちよさそうになでられています。

P9094681

くにうみの里の利用者さんも、ナスを貸してほしいとリクエストがあったり、
カラフルな作品を仕上げていたり、同じ空間で影響し合って製作しているのが
おもしろかったです。

P9094683

右の白い紙は、くにうみの里の利用者さんの作品。
ナスの量感画の鑑賞会に、彩りを添えてくれました。

P9094690

また、午前とは違った個性豊かな作品たちに、講師の舟橋さんが
丁寧にコメントをしていってくれます。
自分のやったことを認めてもらうこの時間が、なんともいい気分。

皆さん、ご参加ありがとうございました。

◆参加者アンケートより(一部抜粋)
息子の初工作でしたが、いろんな家では見られない面やデザインを見ることで、
何かひとつ成長したなと感動しました


普段とは違う描き方で、色や形、においも感じながら楽しくかけました。
色がたくさん混ざっているのに、それぞれの色も出ていて、すごく不思議な感じでした。


自分と向き合う時間、満足!!

・ちょっと技法の部分に引きずられて、自分が描きたかったものを表現できずに終わった
未消化の部分があります。次回の課題にしたいです。

絵を描くのはもともと好きなのですが、今までとはだいぶ違った描き方で新鮮でした。









臨床美術体験 ナスの量感画を描こう(午前の部)を実施しました

たっぷりの日差しが降り注ぐ、気持ちのよい、くにうみの里地域交流スペースにて、
臨床美術体験 ナスの量感画を描こう を実施しました。

まずは、午前の部の様子から。

P9094617

今回用意したのは、あめつち農園さんの無農薬・自然栽培の水ナス。
なんとも愛らしいフォルムのナスたちが、楽しそうに出てきました。

P9094620

ほっぺたで触ると冷たいことを発見した、2歳ちゃん。
ヘタがざらっとしていること、ヘタをめくると、ちょっと色が違うこと、
切った時の香りや、成長の歴史を感じるキズやふくらみ・・・
五感をたっぷりつかって、まずはナスと仲良くなります。

P9094628

オイルパステルの使い方を練習しはじめると、小さな芸術家たちの本領発揮!

P9094630

にぎやかなものづくりの雰囲気に誘われて、くにうみの里の利用者さんも、
たくさん遊びにきてくださいました。

P9094642

描こうとしているナスが個性豊か(今回は、あえてキズや形のゆかいなものをあめつち農園さんに
選んでもらいました★)なので、みんな違ったナスが、画用紙の上に現れ始めました。


P9094643

キズは、割りばしペンで。
塗りこんだオイルパステルの感触も、気持ちいい。

P9094644

最後は形をよ~くみながら、ナスの形に切って、
他の色画用紙もコラージュして、作品に仕上げていきます。

P9094649

今にも踊りだしそうな、楽しいナスたちが大集合!
親子で合作した作品もあります。

P9094650

動きや物語が感じられる素敵な作品ばかり。
ちょっと遠目で見ると、夢中で製作していた時にはわからなかった発見もいっぱいでした。


P9094654

ご参加ありがとうございました。
お土産になった、ナスたちは、どんな夕飯になったかな~。

◆参加者の感想(一部抜粋)
オイルパステルも初めて使いましたが、重ね塗りしたり、削ったりと、二度と同じものができないのも、
大切な思い出となりました

・オイルパステルにはまりそうです。楽しかった!

・  毎回子どもの色遣いや感覚には、目を見張るものを感じます。その瞬間がとても気持ちのいい時間です。


・絵が苦手で、子どもと家で一緒にお絵描きしてあげられないのですが、子ども達も途中から夢中になって、出来上がった時には自信満々で持っていきました。ありがとうございました。




第5回 まんまる@里山大地自然学校 開催しました

「もっと割りたいね~」

「これは、どうかな」

「手で取ったら、痛いね」

「火バサミでつかんだら?」

「いいかも!」

里山大地自然学校のフィールドに、立派な栗がなり、
それをイガから取り出すのが、楽しくなったま~ちゃん。

まだ未熟なまま落ちてしまった栗も、割ってみないと納得いきません。



「ここに置くから、あじめちゃん、叩いて!」

平べったい石の上に置かれたイガを、丸太で叩く、
なんとも原始的な栗取り出し機!

ちょっと斜めになっている石は、栗が転がって、
思うようにたたけないことも。

「転がっちゃって、むずかしいよ~」と、言うと、



「栗は、そういうもんなの!」だって。



目の前の現象に、なんでかな?と思う探求心も素敵だけれど、
”そういうもんだ”と、まるごと受け止めちゃうってのも、
最高だな~と思った、秋のはじまりでした。

P9034568

P9034569

P9034571



次回は10月1日(日)に開催します。
また、第6回のお申込み締切は、9月26日(火)です。
定員になり次第、締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
詳細は、募集チラシをご覧ください。

お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。

色と形で遊ぶ、型染めワークショップ&伝統紋様、民族紋様に学ぶ型染め教室 2日目開催しました

セミの声をBGMに、雨上がりの草を踏みしめて、資材を搬入。

今日は、冒険の森 にて、型染めワークショップと型染め教室を開催しました。

大切に使われてきた古民家に、講師の原さんの丁寧に作られた作品たちが、
しっくりなじむ様子が、なんとも心地いい空間を作り出してくれました。

午前中は、伝統紋様、民族紋様に学ぶ型染め教室。
江戸時代のなぞなぞに、驚く速さで答える子ども達、さすがです★

P7304169

伝統紋様、民族紋様にこめられた想いが、
今の日々の生活を、健やかに過ごせていることにつながっているんだなぁと
改めて感じた時間でした。

P7304184

大人の遊び心、子どものダイナミックな刷毛使いや色づかい、
偶然が生み出す、自分らしさ。
ひとつとして同じものがない作品の中に、たくさんの物語がつまっていました。

P7304179

あっという間の2時間は、芸術家たちの創作意欲を存分に刺激したようです。
これらの作品が、生活の中でどんな風に活躍するかも楽しみ。

あら、1人、作品ではなく、なぜが座布団持っている子も・・・。

P7304199

午後の型染めワークショップは、淡路島に福島から保養キャンプに来てくれた、
「福島ハーメルンプロジェクトジョイントチーム」の皆さんが参加してくれました。

昨日の海遊びで日焼けした子ども達が、紋様の説明に、じっと耳を傾けます。

P7304201

迷わず刷毛を動かす人、型の一部を使ってオリジナルの紋様を作り出す人
鮮やかな色彩、ふわっとした色彩・・・。
机ごとに、シンクロしてしまうのも、不思議です。

P7304206

みんなの作品を合わせたら、とっても素敵なキャンプの旗が完成しました。
同じ染料、型、刷毛を使っているのに、
こんなにバリエーション豊かな世界が広がるのが、型染めの魅力ですね。

P7304208

最後の午後の部は、写真がありませんが、
ご参加いただいた方から、
「もっとやりたかった!」「楽しかった~」と、嬉しい感想をたくさんいただきました。

今回の作品たちが、皆さんの日常に彩を添え、
楽しい夏休みになりますように★
ご参加、ありがとうございました。


_________________________

参加者募集!

★7月25日(火)~8月27日(日) 入場無料
    ※第一水曜日、毎週木曜日、8月15日(火)16日(水)はお休み
   「ちっちゃな手の中の森」
 ~ 森のようちえん まんまる 活動写真&南野佳英 木の作品~

★8月5日(土) 8時~12時
  島の食卓 ~オーガニックマーケット~ 出店


★8月7日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★9月9日(土)10時~、13時~
  ナスの量感画を描いてみよう ~臨床美術体験~

★9月10日(日)10時30分~12時30分
  子育て応援講演会&森のようちえん体験
   「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」




開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 171116  空も・・・
  • 171116  空も・・・
  • 171116  空も・・・
  • 171115  2本の竹
  • 171115  2本の竹
  • 171115  2本の竹
  • 171115  2本の竹
  • 171114  うにゅる
  • 171114  うにゅる