お知らせ

◆5月6日(土)NHKラジオ第一放送 で、放送されます!◆

去る、4月14日に、NHKラジオの収録に参加させてもらいました。


あじめの住んでいる五色町の仲間と始めた、「ごしきの種」と、
森のようちえん まんまる(園の名前はNGでしたが・・・)のPRを兼ね、
洲本市のふるさと自慢をする番組です。
あめつち農園の玉ねぎを、手作りの塩麹で丸ごと(根っこまで!)煮たのと、
オニオンスライスを、ゲストの方にも食べてもらいました。

小さなスタジオでの収録かと思ったら、
なんと観客500人の、公開収録!

リハーサルの時の方がうまく喋れたな~etc、ちょっと悔いは残っていますが、
なかなかない体験を、楽しんできました。
全国放送ですので、タイミングがあった方は、ぜひ聞いてみてください。
なんと、歌もうたっちゃってます。
一か所、音をはずしているのもご愛敬!!

大月みやこさんの、同じマイクを使っているとは思えない、
伸びと艶のある声と存在感に、
私もまだまだ伸びしろあるな~と、勝手にワクワクしましたよ。

_________________________

「ふるさと自慢うた自慢」 放送日時

◆「ふるさと自慢うた自慢」(地元の皆さま出演の部)※これにあじめが出ています~
   5月6日(土)16:05~16:55 ラジオ第一放送(全国放送)

◆「ふるさと自慢コンサート」(大月みやこさん・松原健之さんのコンサート
   5月13日(土)16:05~16:55 ラジオ第一放送(全国放送)

P4132618





「あわじ暮らし相談窓口」のブログに紹介されました

淡路島への移住を応援したり、
移住者の目線から淡路島の魅力を発信したりと情報満載の

「あわじ暮らし相談窓口」の中の、スタッフブログに、

森のおさんぽ会 はなまる 参加のレポートが掲載されました。


ライターのKEIちゃん、素敵にレポートしてくれてありがとう。


次回のはなまるは、5月22日(月)、6月19日(月)です。
たくさんの方のご参加を、お待ちしています。

P3202190


■ 森のおさんぽ会 はなまる ■

 子どもの発見に寄り添いながら、森をゆっくりおさんぽします。
抱っこ、おんぶでの参加も大歓迎。
のんびり一歩一歩、「今、ここ」にながれる時間を丁寧に過ごしてみませんか?
野外経験が少なくても、森の案内人がご一緒するので、安心です。

 お弁当の後は、絵本の読み聞かせをしています。

●参加対象 : 0歳~の幼児と保護者
           ※小学生の参加はご相談ください

●集合 : 10時 @淡路島マンモス駐車場

●解散 : 12時30分ごろ(昼食&絵本の読み聞かせの終わった頃)

●持ち物  : お弁当、水筒、タオル、帽子、敷物、着替え(必要な方)、
         防寒着(手袋、ニット帽、ネックウォーマーもおすすめ)

●参加費 : 親子1組800円
             ※ご家族で、大人、2歳以上の子どもが1人増えるごとに200円増し
             ※抱っこ、おんぶでの参加も歓迎します
             ※大人のみの参加は、500円/人

●お問合せ・ご予約 :awaji.manmaru★gmail.com  ★を@に代えて送信してください
              080-5616-7181(佐藤) 
                       ※火・水・木曜日は午後3時30分以降にお願いします

◆森の遊び舎 まんまる@里山大地自然学校 第一回申し込み締め切り 5月2日です◆

淡路島のお隣、徳島県の眉山のふもとにて、
5月から月1回、あじめがお邪魔してはじまる、

「森の遊び舎 まんまる@里山大地自然学校」


先日、体験会とオリエンテーションを行いました。

当日はとてもいいお天気に恵まれ、おいしいタケノコも間に合いました!

午前中は、ちょっと様子をうかがいながら遊んでいた子どもたちも、
午後には探検にいったり、みんなでおうちごっこをしたり、かくれんぼしたり。

ず~っと水遊びをする集中力、小さい子には手を差し伸べるやさしさ、
全身を使い、4駆で斜面をよじ登るたくましい後ろ姿。

大人も、山菜を摘んだり、野草茶を楽しんだり、おしゃべりしたり。


あたたかい素敵な空間になりました。

今回のオリエンテーションにご都合がつかなかった方のために、
フィールドを体験していただける日を別途設定しました。

また、第一回のお申込み締切は、5月2日(火)です。
たくさんの方のご参加を、お待ちしています。
詳細は、募集チラシをご覧ください。

以下、今後のスケジュールです。
お申込み、お問合せは、 satoyamadaiti★gmail.com ★を@に代えて送信してください。

___________________________

◆4月30日(日)
①公開 13時~
   オリエンテーションに参加できなかったけれど、フィールドを見ておきたいという方をご案内。
   講師(あじめ)は来ませんので、まんまるの考え方や方法についての詳細な質問は、後日メールで回答。

②現場作業 10時~15時
   現地集合。これからの活動に備え、場所を整備します。
   心地よい春の里山で、小鳥のさえずりをBGMに、汗をながしませんか?
   アウトドアでの知識、スキルアップにも!
    準備物・・・弁当、水筒、食器(汁などを準備します)、ノコギリ、カマ、ナタなど※主に大人対象

どちらも、参加無料、要申込(前日までに、satoyamadaiti★gmail.comへ) ★を@に代えて送信してください。
少雨決行、服装は、長袖、長ズボン、帽子、手袋、長靴または運動靴
 ※保険が必要な方は、各保険会社にて、レクリエーション保険などをご契約ください


◆5月2日(火)
 参加申し込み締め切り日

◆5月7日(日)
 第一回活動日  以後、原則毎月第一日曜日開催

詳細は、募集チラシをご覧ください。

5月3日(水・祝)、4日(木・祝)も、まんまる 開園しています!



毎週 火・水・木 に開園している、森のようちえん まんまる in淡路島マンモス。


祝日も、上記の曜日であれば、開園していますので、2017年度の黄金週間も、下記の日程は開園!

2017年5月3日(水・祝)
       4日(木・祝)



保育対象は3~7歳。
この機会に、まんまるで思い切り遊ぶ祝日はいかがでしょうか。

春の芽吹きのエネルギーに満ちた森で遊ぶのは、本当に気持ちいいです。
山菜も、野の花も、そこここに★


1日預かりは、1週間前まで
親子参加は3日前まで予約を受け付けます。
ただ、前日でも受け入れ可能な日もありますので、ご希望の方はお問合せくださいね。

awaji.manmaru★gmail.comまでご予約をお願いいたします。
※★を@に代えてください。週末は返信が遅くなる場合もあります、ご了承ください。

持ち物、料金などの詳細は、こちらをご覧ください。

帽子は必携(大人も子どもも)ですので、お忘れなく。
不安定な天気の日、寒い日もありますので、調節しやすい服装でお越しください。



ご参加、お待ちしています。


160728_1124~01

P6083284


________________________

近日開催、イベントスケジュール


★4月18日(火)
  台所の魔法使いの年間講座(マクロビオティック講座) 初級コース第一回


★4月24日(月) 10時~12時30分
  
森のおさんぽ会 はなまる

★5月12(金)~13日(土) 16時45分 集合 翌10時解散
  若竹の水をいただく ~竹づくしの春のお泊り~

◆5月12日(金)~13日(土) 若竹の水をいただく ~竹づくしの春のお泊り~

1晩で1メートル近くも伸びるという、若竹の成長力の源 「若竹の水」 を

夜の間に少しわけていただく、楽しいお泊り企画です。


”若返りの水” ともいわれる、「若竹の水」。


天然保湿因子の主成分とされるアミノ酸や、抗酸化作用のあるポリフェノール類もたっぷり。


香川から、私の大好きな、阿守優美さんを講師にお迎えし、
若竹の水の効能や使い方もレクチャーしてもらいます。
ご本人は、若竹の水なんて必要ないんじゃないか?というくらい、いつも笑顔で元気で愉快!


参加費に、淡路島マンモスの入園料も含まれていますので、イベント前後に
淡路島マンモスで自由に遊べます。

竹を使った野外料理、春の森の芽吹きのエネルギーに満ちた森で過ごすだけで、
心も体もリフレッシュ★

夜の森も楽しみに、みんなで遊びに来てください。

P5110163


______________________________


◆若竹の水をいただく◆
  ~竹づくしの春のお泊り~

とき  5月12日(金) 16時45分集合~13日(金) 10時解散

ところ 淡路島マンモス
      ※宿泊は、淡路島マンモスHOTELL&COTAGEのホテル内

参加費 18歳以上    7,500円
      3歳~17歳  5,000円
              2歳以下    無料

       ※いずれも 1泊2食、若竹の水持ち帰り容器、クラフト材料費、淡路島マンモス入園料、保険料込み

内容   若竹の水採り(12日夕方準備、13日早朝に採取)、タケ 竹 ディナー
      竹ランタンのナイトハイク、タケ 竹 ブレックファースト               (予定)

申込締切  4月末

講師   阿守 優美 さん
       2013年に古民家を改装し、人々が集い、情報発信のできる居場所「陽なの村」を開村、
      村長となる。ライブ、婚活、祭、子ども向けなど様々な企画をし、地域活性化を足元から実践。
      毎年若竹の水を採り、その利活用を日々仲間とわかちあい、笑顔の輪を広げている。
      香川県在住。
       ・ラフターヨガインストラクター ・多言語多文化交流会、香川支部長

ご予約 お問合せ
       awaji.manmaru★gmail.com ※★を@に代えて以下の項目をお送りください
                          ※お申込みの方に、持ち物など詳細をお知らせします
                          ※人数限定ですので、お早めに!

        ①若竹の水をいただく 申し込み
        ②代表者氏名(ふりがな)
        ③代表者 住所
        ④参加人数、性別、年齢
        ⑤当日に連絡の取れる携帯番号
        ⑥食物アレルギーの有無 など スタッフに知っておいてほしいこと

P5123068

P5110159


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 170524  森へ行こう
  • 170524  森へ行こう
  • 170524  森へ行こう
  • 170524  森へ行こう
  • 170524  森へ行こう
  • お土産いっぱい はなまる
  • お土産いっぱい はなまる
  • お土産いっぱい はなまる
  • お土産いっぱい はなまる