お知らせ

まんまる応援団を募集します

明けまして、おめでとうございます。

おかげさまで2018年4月で、森のようちえん まんまる も、4年目を迎えます。
たくさんの方のご理解・ご協力をいただき、子どもも、私達大人も、
心身ともに健やかにいられる場づくりに、日々奮闘しています。

小さな手作りの園ですが、4月にはスタッフも増員して、さらに楽しい空間を目指します。
そこで、まんまるの継続運営のため、資金面でご支援いただく応援団を募集します。
ご支援いただいた応援資金は、スタッフ人件費・研修費、遊び場の安全確保のための
フィールド整備などに、大切に使わせていただきます。

応援団になっていただける方は、①か②のどちらかをお選びいただき、
お名前・ご住所・お電話番号をメールまたはお電話にて事務局までお知らせください。
ささやかですが、応援団特典もご用意しています。
皆様の、あたたかいご支援を、心よりお待ちしています。


なお、応援団第一号は、(株)脱サラファクトリー様でした!
主催イベント講師も快諾していただき、本当にありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

_________________________

◆森のようちえん まんまる 応援団◆

①ごとごと応援団 ~1か月ごとに、まんまるに応援資金を送金!~

  1口 1,000円~
   ※ゆうちょ銀行の方は、自動送金の手続きをしていただくと、
    毎月決まった日
(自由選択)に自動的に口座から送金されます(手数料123円/回)

②たびたび応援団 ~気が向く度に、まんまるに応援資金を送金!~

  1口 5,000円~
   

※以下の口座に、ご送金ください 

ゆうちょ銀行 【店名】四三八【預金種目】普通預金

【口座番号】9665848【加入者名】モリノヨウチエンマンマル 

 

※ゆうちょ口座間は、月3回まで手数料無料

※振込用紙利用 & ATMから払込手数料 80円、窓口から払込手数料 130




●応援団についてのお問合せ、立候補は以下の連絡先へお願いします

 電話 080-5616-7181(佐藤:火~木曜日は15時30分以降)
 メール awaji.manmaru★gmail.com ★を@に代えてください
                  件名を「まんまる応援団」としてください

●特典
  ・まんまる特製手拭い(先着50名様限定!)プレゼント
  ・主催イベント情報をご自宅へお届け
  ・もちつきが恒例の入園式、お赤飯が恒例の卒園式にご招待!

◆2018年1月28日(日) ワイルドカカオ豆から、チョコレートをつくろう!

今年のバレンタインデーは、ワイルドカカオ豆から、
世界でたったひとつのチョコレートを、手作りしてみませんか?
材料は、フェアトレードで日本にやってきた、メキシコのジャングルで
自然栽培された、エネルギーたっぷりのマヤカカオ。
今、注目されている、様々な栄養も豊富です。

まずは、オリジナルのカカオドリンクを飲みながら、
直接現地まで仕入れにいっている片山さんから、
カカオの魅力、産地の自然や暮らしについてのお話。

そして、発酵状態の異なる豆、炭火焙煎の豆、皮ごとの生豆を使い、
黒糖や、ハーブ、スパイスを混ぜて、オリジナルワイルドチョコレートをつくります。

大切な人へのプレゼント、日頃頑張っている自分へのご褒美に、ぜひ!

定員がありますので、お早めにお申込み下さい(先着順にて予約受付)

カカオ写真



◆ワイルドカカオ豆から、チョコレートをつくろう!◆

とき  2018年1月28日(日) 14時~16時30分

ところ ついどはん (兵庫県洲本市五色町鮎原下511)

参加費 大人 2,500円、親子1組 3,000円(3歳以上のお子様1名と保護者)
     ※3歳以上のお子様1名追加ごとに+500円(材料は1名分で、
      お子様の人数分のカカオドリンクが追加でつきます)
     ※2歳以下、無料

持ち物 タオル

ご予約・お問合せ  awaji.manmaru★gmail.com  ★を@に代えて、以下の項目を送信してください
           件名:ワイルドチョコレート ワークショップ予約
            ①参加代表者氏名 
            ②参加人数と内訳(親子参加の場合には、※親子参加 と明記してください
               親子で2人分の材料で作りたい場合には、その旨、ご記入ください
               参加費は、大人2名様分となります)
            ③親子参加の場合、お子様の年齢
            ④当日つながる携帯電話番号

講師  片山 吾郎
     株式会社GOROCUBA 代表
     キューバの東の果てで、チェ・ゲバラが栽培を推奨し、現在に至るカカオに出会う。
     紆余曲折を経て、より高品質のカカオを求め、メキシコの高地ジャングルにたどり着く。
     ジャングルカカオ農家組合と非営利団体との交渉の末、マヤカカオのフェアトレードが
     実現。焙煎したマヤカカオの販売の他、チョコレートづくりワークショップを各地で
     開催し、好評を得ている。
     HP  http://gorocuba.com

◆2018年1月19日(金) 大地とつながるお話会 ~山田圓尚さんのお話&インディアンソングのシェア会~

2018年1月20日(土)、21日(日)に淡路島マンモスにて、
ネイティブアメリカンの浄化と再生の儀式「スエットロッジ」をリードして下さる、
山田圓尚さんを囲み、”大地とつながるお話会”を開催します。

今回で4回目になりますが、前回もわかりやすいお話の中に、
山田さんの想い、古の智慧、自然とつながる生き方・暮らし方のヒントが
たくさん詰まっていて、とてもあたたかい場になりました。


気がかりなこと、キナ臭いこと、不安なこともたくさんある現代において、
山田さんのお話を聞くこと、インディアンソングを分かち合うことは、
大地と繋がって生きていることへの安心感を思い出させてくれる、
大切な機会だと思っています。

私自身、山田さんとお話していると、これまで多くの行動を、
”不安と恐怖”により(こうならないために、こうしよう)決めてきた自分に気づきます。
大地と繋がる安心感を土台にして、光の方へ、自分がワクワクする方を
選択していけるようになりたいと思うのです。


山田さんが代表を務める、セブンジェネレーションウォークは、
「7世代先の子どもたちのことを考えて、今を生きよ」というネイティブアメリカンの教えを基に、
日本や北米を歩いてメッセージをシェアしている仲間たちです。

今回は特に、山田さんの師匠である、デニス・バンクス氏の訃報に際し、
師の教えを振り返り、未来へつなぐお話会になることを願いお話会をひらきます。

※デニス・バンクス氏
1937年ミネソタ州オジブエ族居留地に生まれ、1968年、AIM(アメリカインディアン運動)を、
クライ
ド・ベルコート氏らと結成し、米国先住民の権利回復運動を始める。
1978年、大陸横断平和行進「ザ・ロンゲス
トウォーク」を成功させる。ネイティブアメリカンの
生きる権利を守ると共に、世界中に環境保護、精神的な
メッセージを世界中に届けた、伝説のインディアン。
山田圓尚さんは、1999年にデニス氏に出会い、デニス氏の日本ツアーの企画・運営をされていました。


s082

↑ 左が山田圓尚さん、右がデニス・バンクス氏


今回のお話会は、デニス氏から授かった言葉をいくつかピックアップし、
共に過ごし、歩き、お祈りをした際のエピソードも交えて
お話をしてくださる予定です。
シンガーとしても活躍する山田さんから、インディアンソングも教えていただきましょう!

PA135198


(前回の、大地と繋がるお話会の様子)

◆大地と繋がるお話会◆
~7ジェネレーションウォーク代表 山田圓尚さん お話会~

とき 2018年1月19日(金) 19時~20時

ところ 洲本市鮎原公民館 和室
     ※洲本市五色町鮎原南谷59
     (五色図書館と同じ入り口を入った、左側です)

参加費 500円+お気持ち ※サポートグッズの販売もあります

参加申し込み・お問合せ
     awaji.manmaru★gmail.com  ※★を@に代えてください

   1.参加代表者のお名前
 2.参加人数
 3.当日つながる携帯電話番号

 を、お知らせください。

山田圓尚さんのプロフィールは こちら
7ジェネレーションウォーク ウェブサイトは こちら



たくさんの方々のご参加をお待ちしています。



◆11月18日(土) 小屋建てワークショップ◆

森のようちえん まんまる が、フィールドとしてお借りしている、
淡路島マンモスさんの一角に、小屋を建てることになりました。

フィールド整備の道具や、スエットロッジを開催するための備品
などが収納できたらいいなと考えています。

今回は、ワークショップとして開催し、ご参加いただいた皆さんが、
ご自宅の庭や活動場所などで小屋を建てる参考になったらうれしいです。

参加費無料&昼食(ごはんと味噌汁)付 ですので、どうぞお力を貸してください。

昼食準備の関係がありますので、11月10日(金)までに参加表明をいただけるとありがたいです。


◆淡路島マンモス 小屋建てワークショップ◆

とき   2017年11月18日(土)
ところ  淡路島マンモス
集合   10時 淡路島マンモス駐車場
参加費  無料
持ち物  作業用手袋、長靴、汚れてもよい服装、防寒着、マイ食器(皿、お椀、箸など)
     飲み物

  ※午前中のみ、午後のみなどの参加もOKです
   お申込み時にお知らせください

主催   淡路島マンモス

ご予約・お問合せ
     awaji.manmaru★gmail.com ★を@に代えて送信してください

PA251677

※写真は、2年前にコンポストトイレを建てたときのもの
 ここまで床を高くはしませんが、サイズはこれより少し大きいくらいのものを想定しています

◆11月13日(月)森のおさんぽいけばな ~森のおさんぽ会はなまる 特別編~

毎月1~2回開催している、森のおさんぽ会 はなまる。

11月は、子育てひろばアドバイザーの方にお越しいただいて、
森のおさんぽをしながら摘んだ野草やお花を、季節の切り花とアレンジしながらいける、
”森のおさんぽいけばな”として、開催いたします。
講師に、未生流師範の引地さんをお迎えします。
いけばなが初めての方もお気軽にどうぞ。

竹の花器は、もちろんお家にお持ち帰りいただけますので、家に帰ってからも楽しい特別編です!
イベント終了後に、森でお弁当を食べて、引き続き遊ぶことも可能です。
※11月13日(月)は、淡路島マンモスは無料開放日です


◆森のおさんぽいけばな ~森のおさんぽ会はなまる 特別編~ ◆

子どもの発見に寄り添いながら、秋の森をゆっくりおさんぽしながら、
今回は特にお花に注目して、森のお宝探しをしましょう。
身近な草花を使って、お子さんとのおさんぽが、家に帰ってからも楽しくなる
いけばなへの第一歩です。

・とき   2017年11月13日(月)10時~12時

・集合   淡路島マンモス駐車場 (淡路市木曽下1267)

・参加費  親子1組800円 ※2歳以上の子ども、大人が1人増えるごとに200円増し

・服装   長袖・長ズボン・帽子・長靴(運動靴でご参加の場合、お子さんは代え靴のご用意をおすすめします)

・持ち物  防寒着、飲み物、いけばな用の鋏(なければ剪定鋏かキッチン鋏)、
     竹の花器(当日切ります)や花を持って帰る袋(スーパーの袋でOK)
      ※イベント終了後に、森でお弁当を食べて、引き続き遊ぶことも可能です

・講師紹介  引地 千代美  (引地 千代甫)さん

      淡路市在住。ただ今、子育て真っ最中。
     会社勤めの傍らで、友人に誘われ、趣味で未生流の生け花を始める
     楽しく続けているうちに、師範を取得し、お家元研究会に参加して日々学んでいる。
     お花とふれあい、花がどうすれば美しく見えるかを考えていける楽しみを、
     感じてもらいたいと、活動中

・未生流について
     江戸後期につくられた華道の流派。
    江戸時代から伝承されている格花と、昭和に制定された新花の2つの様式をもつ。
    自然に咲く花が、人を介することで本質的な美を表現すると、と考えられている。
     

PA121526

●お問合せ・ご予約 :awaji.manmaru★gmail.com  ★を@に代えて送信してください
              080-5616-7181(佐藤) 
                       ※火・水・木曜日は午後3時30分以降にお願いします
     


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180117  もう、遊ばない!
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 180116  走る、走る
  • 第9回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました
  • 第9回 森の遊び舎まんまる@里山大地自然学校 開催しました