お知らせ

神戸新聞(8月3日号)に掲載されました

先日、マルハさんにて取材をしていただいた、写真展についての記事が、
神戸新聞に掲載されました。

オンラインの記事はこちら

”自然な感じで談笑しながら、顔はカメラに向き気味” という条件で撮ってもらった写真です!
まんまるの保育後の取材だったので、後ろの髪がはねてはねてしょうがなかったのですが、
うまくかくれてて、ホッとしています~★

27日まで開催中ですので、お近くにお寄りの方は、ぜひごらんください。
マルハさんのお洋服も、素敵ですよ。
私がいいなと思っていた、色がきれいなジョガーパンツは、もう売れてしまったそうですが・・・。



8月9日(水)の午後、写真展会場に、あじめ、お邪魔する予定です。

【ちっちゃな手の中の森】


●淡路島の木の作品
yoshie nanno | wood works

●森のようちえん まんまる 活動写真
Photo by 佐藤明希(あじめ)

2017.7.25(火) - 8.27(日) am10-pm6
ファッション&ギャラリーマルハ
(洲本市本町6丁目3-12)

[定休日:第一水曜日 毎週木曜日 夏期休暇;8月15・16日] 

明日から! ~ちっちゃな手の中の森~ 淡路島の木の作品byYoshie Nanno、まんまる活動写真byあじめ 始まります~

いよいよ明日から、洲本市の素敵な洋服屋さん&ギャラリーのマルハさんにて、

「ちっちゃな手の中の森」の展示がスタートです。

P7243930


森のようちえん まんまる の活動写真と、南野佳英さんの淡路島の木の作品を
ご覧いただけます。

お店に飾っているだけでも、いい香りの楠の木の作品たちや、
握り心地が最高な、鳴門オレンジの木でつくったnigi nigi が、
愉快なまんまるの写真とともにお待ちしています。

特に、nigi nigi は、南野さんがまんまるに遊びに来てくれて、
一緒に過ごした時間からアイディアが産まれたという、この展示のための新作!
ぜひ、触って、にぎって、すりすりして、楽しんでくださいね。

P7243933




【ちっちゃな手の中の森】


淡路島の木の作品
yoshie nanno | wood works

森のようちえん まんまる 活動写真
Photo by 佐藤明希(あじめ)

2017.7.25(火) - 8.27(日) am10-pm6
ファッション&ギャラリーマルハ
(洲本市本町6丁目3-12)

[定休日:第一水曜日 毎週木曜日 夏期休暇;8月15・16日] 

P7243929

ギャラリーの横には、素敵な洋服や小物、バックなどがたくさん。

あじめは、牛皮のキュートなお財布と、色がきれいなジョガーパンツが気になる~。

P7243926

夏のセール中なので、展示と一緒に、ぜひ店内の商品もご覧くださいね~。

P7243927




◆9月10日(日)子育て応援講演会&森のようちえん体験 「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」◆

今年の子育て応援講演会には、臨床心理士の舟橋幸代さんをお迎えします。
「大切なことは、受け入れ、肯定的であること」
舟橋さんと森のようちえん まんまるとのつながりも、
この子どもへの目線、大人の立ち位置についての共感から生まれました。

今回は、具体的にできる10の事を紹介していただきます。
日々心掛けることで、子育てや対人関係が円滑になるヒントがたくさんつまっています!



大人はじっくり舟橋さんの話に耳を傾け、
子どもたちは森の中で思い切り遊ぶ、森のようちえん体験をしませんか?

ぜひ、たくさんの方と分かち合う空間にしたいと思いますが、
講演会、森のようちえん体験ともに、定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。


P3202199




***************************************************************

子育て応援講演会&森のようちえん体験

「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」
 
 ”子どものありのままを受け入れ寄り添う時、子どもたちの学ぶ力、
つまり生まれながらに持っている「生きる力」は守られる” と、舟橋さんはいいます。
 臨床美術士、アーティストとして活動と並行して、保育者としての肯定的な言語/
非言語コミュニケーション能力育成に携わってこられた経験をもとに、お話していただきます。

 舟橋さんの人柄に触れ、紡がれる言葉に耳を傾け、心が通い合う関係性をつくりませんか?
 

とき   2017年9月10日(日)  10時30分~12時30分 ※10時受付開始 全席自由
               ※森のようちえん体験にお申込みの方は、9時45分~体験受付開始

主催  森のようちえん まんまる in淡路島マンモス

後援  淡路市、淡路市教育委員会、淡路市社会福祉協議会
     洲本市、洲本市教育委員会、洲本市社会福祉協議会

ところ  淡路島マンモス    ※会場へのお問合せはご遠慮ください 
     淡路市木曽下1277-1  

参加費  ★講演会                  1,000円/人
       ★森のようちえん体験(3歳~7歳)    500円/人
       ★託児(3歳未満:室内での託児)      500円/人 

         ※定員になり次第、予約を締め切らせていただきますので、お早目にお申込みください


持ち物  ★講演会・・・飲み物、筆記用具
      ★森のようちえん体験・・・着替え、飲み物、タオル、帽子 
                    ※怪我や虫よけのため、長袖長ズボンでご参加ください 
      ★託児・・・オムツ、飲み物、お気に入りのおもちゃなど必要と思われるもの


その他  おにぎりランチ(お汁付き)をご用意します!
      いっしょにお昼を食べて、午後も親子で淡路島マンモスの森をのんびり楽しみませんか?
       ※淡路島マンモスで午後遊ぶ場合には、入場料(大人500円、10歳以上300円別途)

      ●おにぎりランチ  500円
        (9月3日までに要予約:食物アレルギーのある方は、ご予約時にお知らせください)
          ※お椀、お箸をご持参ください
          ※食中毒などの予防のため、離乳食以外の持ち込みはご遠慮ください


◆ご予約・お問い合わせ◆
080-5616-7181(佐藤) ※火・水・木曜日は午後3時30分以降
awaji.manmaru★gmail.com ※★を@に代えて送信してください

ご予約時に、以下をお知らせください
※フェイスブックページではなく、お電話、メールにてお申込みください
  メールの場合には、事務局からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます

1.お名前
2、ご連絡先(当日つながる携帯電話番号)
3、講演会参加希望人数
4、森のようちえん体験 参加希望人数と年齢
5、託児希望人数と年齢
6、おにぎりランチ 希望個数
   ※食物アレルギーのある方は、お知らせください

幸代ちゃん トリミング



◆舟橋幸代さん プロフィール

カリフォルニア州立大学ベイエリア校卒。「クリエイティブ・カリキュラム(R)」研修を学び、バイリンガルスタッフインストラクターとして、幼児のクラスを担当。また、米国ニューヨーク州ハーレム地区のNPO幼児教育施設勤務を経て帰国後は、保育者としての肯定的な言語/非言語コミュニケーション能力育成に努める。現在は、臨床美術士として活動の他、体験と芸術を基に、幼児教育や子育て支援の在り方を実践。大手運営の子育て支援事業部にて、社内専門研修コースの講師を務める。アーティストとしても活動中。

NPO法人日本臨床美術協会認定 臨床美術士/芸術造形研究所発行 芸術保育専門ベーシックコース修了


※「臨床美術」及び、「臨床美術士」が、日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です


 





◆9月9日(土)臨床美術体験「ナスの量感画を描いてみよう」◆

1月に開催した、「木にお絵描きしよう」と「五感で描く つながる絵」が大好評だった、
感性で描く臨床美術体験の第3弾が決まりました!

午前と午後の2回開催します(同内容です)ので、都合の良い時間に、
ご家族、ご友人とお誘いあわせの上、ご参加ください。


東京から、あじめの大好きな友人を講師としてお迎えします。
彼女の豊かな感性に触れるだけでも、価値がある、愉快で素敵な講師です★

臨床美術とは、
「上手いも下手もなく、誰もが楽しみながら作品をつくることができる、アートのひとつ。
独自のアートプログラムに沿って創作活動を行うことにより、脳が活性化!
誰もが持っている感性を引き出し、生きる意欲の創出につながる、子どもからお年寄りまで対象のプログラム」

※「臨床美術」及び、「臨床美術士」が、日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です


ナス



__________________________________________


ナスの量感画を描いてみよう
~臨床美術を味わおう Vol.3~


 見慣れたナスを、触って、香りを楽しんで、眺めて、見つめて、味わって。
時にはナスの気持ちになって!
オイルパステルやコラージュで、中身から育てて自由に描いてみましょう。

 いつもと違う描き方で出会う、思いがけない色や形。
そして、それを生み出した 自分を新鮮に感じる ことこそ、臨床美術の魅力です。

 絵を描くことに苦手意識がある人に、ぜひ参加していただきたいプログラムです。


とき     2017年9月9日(土) 
       午前の部:10時~12時 / 午後の部13時~15時 (両方、同じ内容です)

ところ    特別養護老人ホーム くにうみの里 1階 地域交流スペース
        (洲本市下加茂1-6-6) ※以前、県立病院があったところです

参加対象  2歳~一般  (小学生以下は、保護者の方と一緒にご参加ください)

参加費   高校生上・大人 1,500円、小中学生 1,000円、2歳以上 500円

持ち物   タオル、飲み物、汚れてもよい服装、
       

ご予約   awaji.manmaru★gmail.com
         ①代表者氏名
         ②参加希望日時
         ③参加者内訳(大人◎人、小中学生◎人、2歳以上◎人)
           ※お子さんは、年齢もお知らせください
         ④当日つながる携帯電話番号

       ①~④を明記の上、★を@に代えて、送信してください
       事務局からの返信をもって、予約完了とさせていただきます


幸代ちゃん トリミング

講師    舟橋 幸代(作品の一部は、Facebookページに載っています)
  カリフォルニア州立大学ベイエリア校卒。「クリエイティブ・カリキュラム(R)」研修を学び、
  バイリンガルスタッフとして、保育者とのして肯定的な言語/非言語コミュニケーション能力育成に
  努める。
   現在は臨床美術士としての活動の他、体験と芸術を基に、幼児教育や子育て支援の在り方を
  実践。アーティストとしても活動中。

 NPO法人日本臨床美術協会認定 臨床美術士/芸術造形研究所発行 芸術保育専門ベーシックコース修了


=========================================

こちらもぜひ!

子育て応援講演会&森のようちえん体験

「肯定的な言葉がけで変わる、寄り添う子育て」

2017年9月10日(日)10時30分~12時30分 @淡路島マンモス

講師:舟橋 幸代



◆2017年度 夏休みのお知らせ◆

毎週火・水・木 開園している、森のようちえん まんまる in淡路島マンモス。


2017年度の夏休みは、下記の日程です。

◆森のようちえん まんまる 2017年度夏休み

 2017年8月8日(火)~8月31日(木)


まんまるがフィールドとさせていただいている、「淡路島マンモス」は、
まんまるの夏休みの間ももちろん空いていますので、ご家族お揃いで遊びに来てください。
利用料などは、こちら

森の中は、涼しい風が吹いていますよ。
蚊やヘビ、蜂よけ、日焼け防止のために、長袖長ズボンをお勧めします。

どろんこ遊び場の上には、夏の間屋根をつけていますが、
帽子とたっぷりの飲み物は大人も子どもも必携です!!

使った道具、おままごとの食器などは、次に使う人のために、
もとの場所に戻して おいてくださいね。
皆さまのご協力をお願いいたします。

________________________________________________________

近日開催のイベントスケジュール

★7月24日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

★7月26日(水)~29日(土)
  しみこむ・つながる・島時間 ~親子リトリート~  定員まで残り1組

★7月25日(火)~8月27日(日) 
    ※第一水曜日、毎週木曜日、8月15日(火)16日(水)はお休み
   「ちっちゃな手の中の森」
 ~ 森のようちえん まんまる 活動写真&南野佳英 木の作品~




開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる
  • 台風のおみやげいろいろ はなまる