はなまるな日

170320  春分の日も はなまる

上着を持っていくかを迷うほどの陽気になった、春分の日。

初めて会ったのに、自分より小さい子の手をつないで、
一緒に歩き出した、今日のはなまる。


丸太の橋は、慎重に、慎重に渡り、
渡り切ったら、草のシャワーで「おめでとう!」

「座れそう!」と、キノコを触り、
食べ跡のある葉っぱは、「はらぺこあおむしかな~」とのぞき込む。

「どこが痛いですか?」と聞いて、葉っぱの絆創膏を貼るのも、大盛り上がり。

P3202187


ざくざくと落ち葉を踏みしめて、森のすべり台へ。
大人もドキドキの挑戦でした。

いい具合に曲がった枝を見つけたり、クスサンの芸術的な繭に見とれたり。
広葉樹の切り株更新に、生命力の強さを感じたり。

望遠鏡にも、マイクにもなる、愉快な竹も拾いました。

P3202190


ため池の、お魚釣りも楽しかったね。
水面の波紋も、とてもきれいでした。

P3202196


でっぱりのある樹皮や、かわいい木の実、ぐるぐるの蔓も発見!
毛虫やら、シダの裏のつぶつぶやら、大人も大発見を楽しんでいるのがうれしかったなぁ。

P3202197


ステキな枝をめぐって、ちょっと小競り合いがあったので、
お互いの気持ちを聞きあう時間をとったら、「電車にしたら?」とアイディアが!
枝が電車になって、トンネルをくぐります。
その様子を見守っていてくれた保護者は、
「いつもは、けんかの解決にあんなに時間をかけようと思わず、
安易な解決策を提示しちゃうんですよね・・・。
ここだと、時間がゆっくり流れている気がします」 と言ってくれました。

P3202199


丸太が組んである場所が、とっても気にいったら、
そこは、お家になったり、あめちゃんをくれるパン屋さんにもなりました。

P3202205

P3202209

お弁当は、今日は竹の東屋で。
森で拾ってきた杉の葉が、着火剤で大活躍してくれました。

大人も子どもも、のんびり発見を楽しんだ、森のおさんぽ会になりました。
ご参加、ありがとうございました。

次回は4月3日(月)、24日(月)を予定しています。
春の森を、楽しみにいらしてくださいね★


170306  拾いものいっぱい、はなまる

気持ちが定まるまでうろちょろして、やっと決まったおはようの場所から始まった、今日のはなまる。

久しぶりに会ったら、ぐ~んとお兄ちゃんになっていた3歳君が、
みんなを率いて、ずんずん。

手には、駐車場で見つけた、素敵な形に乾いた土。

「食べたいね~」と言いながら、ベリー園の脇を通り抜け、
竹がそよぐ小道へ。

固いキノコや、色は同じようなのに、柔らかいフリルみたいなキノコも発見!

P3061965



落ち葉がたくさんの森に入ると、焚き付けにする杉の葉がたくさん。
まんまるっ子がいつも「杉ぼっくりがついている方がよく燃えるよ」と言っているので、
それを教えてあげると、次々見つかりました。

クスサンのきれいな繭や、抹茶パウダーをふりかけたような樹皮の木も。

P3061969


枯れて、くしゅっと丸まった葉っぱもきれいだったね。


半分滑りながら斜面を下りると、シラサギや他の水鳥の姿も。

P3061971


ヤシャブシの毛虫みたいな雄花が気に入って、次から次へと袋へ。


「あったよ」
「また、あったよ」
「あ、ここにも」

拾っては、にっこり笑って、袋にいれてくれるのを、何度繰り返したでしょう。
自分の子どもたちで、こんなに喜んでくれるなんて、ヤシャブシもうれしかっただろうなぁ。


どろんこも、よいしょと飛び越えると、
面白いトゲトゲ、ブツブツの樹皮の木や、ぐるぐる巻きの蔓も見つけました。

P3061970
c

池のほとりなので、ヤシャブシは、そこここに・・・
ということは、雄花も拾っても拾っても、まだまだあるある★


途中、気に入った葉っぱは、「焼き鳥~」といいながら、枝に刺すのも楽しかったね。

1歳君も、ふかふか落ち葉で、ご満悦〇

P3061973


葉っぱ付きの竹で、”こちょこちょ星人”も現れて、森は大騒ぎ。

タワシみたいな実や、鳥の羽もありました。


風が冷たくなってきたので、お弁当は焚き火の周りで。
おさんぽしながら拾ってきた、杉の葉、小枝が大活躍。
お弁当を、よりおいしくしてくれましたよ。

P3061976



ご参加、ありがとうございました。

次回は、3月20日(月・祝)です。
久しぶりの祝日開催ですので、お誘いあわせの上ご参加ください。

お待ちしています。


___________________________________

近日開催のイベントスケジュール

※森のようちえん まんまる は、3月は30日(木:卒園式)まで、
4月は4日(火:入園式)から開園しています。
春休みは特にありませんし、卒園式、入園式の日も1日預かり可能です。
ご希望の方は、親子参加は3日前まで、1日預かりは一週間前までにご予約ください。
参加費、持ち物など詳細は、こちら

★3月6日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月18日(土)~4月2日(日)10時~20時
  森のようちえん まんまる 活動写真展 ~おしゃべりな森で~

★3月20日(月・祝) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

★3月20日(月・祝) 13時30分~
  チェーンソーアート実演

★3月25日(土)、26日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス



170213  お気に入りいっぱい はなまる

靴にしようか、長靴にしようか、はたまた靴下で出発か!?


と、集合場所でたっぷり悩んでから出発した、今日のはなまる。

P2131720



満開の梅は、近づくだけでいい香り。

寒いけど、着実に春が近づいているんだな~とうれしくなります。


「はっぱ、はっぱ」


新しいお気に入りを見つける度に、それまで持っていたのは

ポイっと捨てるいさぎよさ。

そうそう、手に持てる枚数は限りがあるんだよね。

P2131722


根を出しているドングリを発見しながら、池の脇を過ぎると、
今度は木の根っこがたくさんの森。

体全体でバランスをとりながら、思い思いに歩きます。

P2131729


前に来てくれた時には、高速はいはいだった子が歩く姿は、
子どもたちの成長の速さを物語っていました。


ひょいっとのぞき込むと、素敵な赤い実があったり、
きれいなみどりの、ウスタビガの繭、クスサンのアミアミの繭もありました。

P2131727

P2131723




散歩道を横切るツタに足をとられ、どうにも進めない罠になっていたり、

木が横たわっているところは、よいしょっとまたいで進みました。


でも、落ち葉がふわふわで、転んでも痛くないから、森って楽しいんです。

P2131733
c

ちょいと急な斜面も、足をふんばり、ちょっとずつ進んだら、降りることができました。

森を抜けると、ちょうど太陽が顔をだし、みんなを歓迎しています。


ティピの中で、途中で拾ってきた小枝と杉の葉で、焚き火をしたら、お昼です。

いただいた採れたてのきんかんも、おいしかったな~。



ご参加、ありがとうございました。

次回の「森のおさんぽ会 はなまる」は、

3月6日(月)、3月20日(月・祝)です。

3月20日(月・祝)の午後13時30分~は、マンモスの森で
チェーンソーアートの実演(見学 無料!作品はプレゼント!)もありますので、お楽しみに★

3月6日、20日ともに、淡路島マンモス 無料開放日です〇

P2131734


170206  みんなでわけわけ 楽しさはなまる

風はびゅーびゅー!

でも、立春がすぎ、なんだか風の冷たさがやわらいだ気がする中、はなまるスタート。


集合場所から、好奇心のままに森とは逆方向の階段を下りて行った子は、

一足一足踏みしめて、一番下まで降りていくと、

これまた体全体を使って、ゆっくり階段を味わいながら登って来てくれました。

大人が急いで上り下りするより、こんなに丁寧に一段一段登ってくれて、
階段も喜んでいるだろうなぁ。


葉っぱをちぎるのが好きな子は、
ちぎった葉っぱを、お母さんにあげたり、
今日初めて会ったお友達にあげたり・・・。

自分の大発見を、すっと仲間にわけてあげるって素敵です。

P2061629


たっぷりの落ち葉のふわふわを楽しみながらのお散歩は、
まだ足元がおぼつかない子も、転んでも痛くないから楽しい。

P2061625

だっこが多かった子は、まほうのステッキを見つけると、
ぬかるみも、ずんずん。

長靴がはまって、しりもちをついてしまったけれど・・・。

P2061627



黒くなった実がたくさんついている枝を見つけたり、
フリルみたいなキノコも、様々な色のを見つけました。


虫食いでレース模様になった葉っぱは、よく見るとフユイチゴ。
もう時期はちょいと終わりかけですが、
「食べたい!」と強く願って探したら、まだあるある。

P2061630


「わ~、なにこれ~」という声に行ってみると、
こちらも虫食い跡が、まるで落書きみたいになっている葉っぱ

P2061633


この森には、人間にとっても、虫たちにとっても、ごちそうがいっぱい。

P2061635



おさんぽしながら拾った杉の葉や小枝で、
ティピで焚き火を熾して、お弁当の時間。

外はすごい風でしたが、ティピの中はあたたか。

P2061639


お弁当のおかずもあげっこしたりして、みんながニコニコ、はなまるでした。


ご参加、ありがとうございました。


次のはなまるは、
2月13日(月)、
3月6日(月)、
3月20日(月・祝)を予定しています。

春の足音を感じに、どうぞ森へ遊びにきてください★





161121 おいしいもの、めずらしいものいろいろ はなまる

着いたとたんに、ご自慢の長靴で駐車場の水たまりでわいわい。

水たまり遊びが落ち着いたら声かけようかな~と思っていたら、
水たまりの中から、「まだ遊ばないの~?」の声で始まった、今日のはなまる。

森の中を、クモの巣をよけて上を見上げれば、ベルベットのような肌触りのキノコ、
落ち葉で滑って尻もちをついて下を見ると、お菓子みたいなキノコも。

PB210599

森の入り口では、「キャー、なんか怖い~」と言っていたのに、
竹のすべり台に挑戦したり、お気に入りの枝を拾って魚釣りも始まりました。

抱っこされて参加の子も、色々な手触りや、落ち葉の豊かな彩を満喫していました。

PB210606


ズボンに、ひっつき虫がいっぱいくっつけて、種を運びながらずんずん。
「ラプンツェルの髪の毛みたい~」と歓声が挙がった蔓があったり、ムカゴも食べてみました。

PB210615

先を急ぎたい子達を、「イチゴ探そうよ~」とお母さんたち。
「あったよ~」の声が、子ども達を呼び戻しました。
「すっぱいけど、おいしいね」と、初めてのフユイチゴに、みんなニッコリ。

PB210617

PB210624

ちょっと風があったので、お昼はティピの中で焚き火を囲んで食べることに。

PB210630

森から拾ってきた小枝を燃やして、暖を取り、
ついでに焼きミカンも!

PB210629


おいしい、楽しい、秋の終わりの森のおさんぽでした★
ご参加、ありがとうございました。


次回は、

12月5日(月)、12日(月)です。

新年は、(って、もう来年の話をしちゃう時期なんですね~・・・) 1月23日(月)を予定しています。


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170328  山菜にょきにょき
  • 170322  ピカピカ
  • 170322  ピカピカ
  • 170322  ピカピカ
  • 170321  水たまりの色